春の星座を観察!「星空観察会」

気軽に星空観察を!

3月18日(土)、江別市の江別市セラミックアートセンターで、「星空観察会」が開催される。

江別市セラミックアートセンターは、やきものの展示をはじめ、創作工房、研修室や図書館も完備している、北海道やきもの文化の発信地。やきものだけでなく、コンサートや星空観察会も多く行っている。

3月18日(土)開催の「星空観察会」のテーマは「冬から春の星座へ」。冬から春へ季節が移っていく3月、ひと足早く春の星座を見ることができる。

「星空観察会」では、口径25センチの反射望遠鏡と双眼鏡が準備される。天文愛好家、安井国雄氏の解説を聞きながらの観察会なので、星空観察がはじめてでもOK。子どもから大人まで楽しむことができる。

星空観察会

申し込みは3月4日(土)から

開催時間は19時から20時30分。18時50分頃までに、セラミックアートセンター・センターエントランスロビーに集合のこと。

定員は先着50名(小学生は保護者同伴)、参加料は無料。参加受付は3月4日(土)から、電話またはセラミックアートセンターに直接申し込みのこと。

悪天候の際は中止だが、曇天で観察できない時間は、安井氏による天体の話を聞く予定になっている。暖かい服装で春の星を楽しもう。

問い合わせ・申し込みはセラミックアートセンター(電話:011-385-1004)まで。

(画像はセラミックアートセンター「星空観察会」より)

外部リンク

セラミックアートセンター「星空観察会」

http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/ceramic/45561.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP