函館七飯スノーパークスキー場12月10日オープン!

函館七飯スノーパーク概要

北海道亀田郡にある、函館七飯スノーパークが12月10日にオープンする。雄大な駒ケ岳を眺めながら滑走でき、最大滑走距離は4000m、最大傾斜は29度というダイナミックなスキー場である。

コース幅が広く初心者やファミリーでも安心の小沼コースや、練習に最適な緩やかな斜面と幅広いコースのファミリーコースなど、初めてでも楽しめるコースがたくさんある。

函館七飯スノーパークスキー場

中級者で非圧雪のパウダースノーや、地形が楽しめるチャンピオンコース、上級者向けで自然のアンジュレーションを味わえるとどまつコースなど、熟達者にも満足できるコースも充実している。

函館七飯の山頂にはおしゃれな「PeakCafe」があり、霧氷に覆われた駒ケ岳を眼前に見ながらくつろぐことができる。

ゲレンデについて

函館七飯スノーパークは全8コースあり、初心者コース60%、中級者コース20%、上級者コース20%という構成になっている。

ゴンドラ山麓駅舎1階には、チケット売り場やレンタルショップ、更衣室、ロッカーなどが完備されており、2階はゴンドラ乗り場になっている。支度後にすぐにゴンドラに乗って、山頂へ向かうことが可能だ。

函館七飯スノーパーク詳細

函館七飯スノーパークは、函館市内から36km。函館本線「大沼公園駅」より車で15分のところにあり、駐車場は無料。所在地は、北海道亀田郡七飯町東大沼666。

営業時間は、平日は9時から17時。12月20日から3月8日の金、土、日、祝日前のみ、17時から22時のナイター営業も行われる。問い合わせは、0138-67-3355まで。

オープン期間は2016年12月10日から2017年4月2日まで。

外部リンク

函館七飯スノーパーク公式HP

http://hakodate-nanae.jp/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP