×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

日本古来の音楽に触れる「はじめての雅楽」

雅楽初心者も子どもも楽しめる

札幌市中央区にある札幌コンサートホールKitaraで、2017年1月9日(月)、『Kitaraクラシック入門講座』「はじめての雅楽」が開催される。

ピアノや弦楽器など、Kitaraではさまざまな『Kitaraクラシック入門講座』が開かれているが、新年は雅楽の入門講座が開催。

「はじめての雅楽」は、誰もが聞いたことがある「越天楽」が演奏されるほか、昔話「ポン太と神鳴りさま」と雅楽で構成された演目が予定されているため、雅楽初心者も、子どもも楽しめる内容になっている。

演奏と舞、話は、雅楽演奏グループ伶楽舎(れいがくしゃ)のメンバーによって進められる。伶楽舎は1985年の発足以来、雅楽古典曲、現行作品の演奏以外に廃絶曲の復曲にも取り組んでおり、現代作曲家への委嘱なども行っているグループだ。

はじめての雅楽

チケットは各プレイガイドで発売中

「はじめての雅楽」は12時開演、13時終演予定。

チケット料金は、一般1,500円、小中高生500円、Kiteraチケットセンターをはじめ、チケットぴあ、ローソンチケット、道新プレイガイド、大丸プレイガイドで発売されている。

問い合わせはKitaraチケットセンター(011-520-1234)まで。

中国などの大陸音楽と日本古来の音楽をもとにつくられた雅楽は、世界的にも高い評価を得ている。あらためて、日本古来の音を伝える雅楽を楽しんでみてはいかがだろうか。

(画像は札幌コンサートホールKitaraホームページより)

外部リンク

札幌コンサートホールKitara

http://www.kitara-sapporo.or.jp/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP