サンピアザでものづくり「芸森がやってきた!」

芸森で人気のワークショップを体験

平成29年2月25日(土)、札幌市の新さっぽろ サンピアザ・光の広場で、「芸森がやってきた!」が開催される。

「芸森」こと札幌芸術の森は展覧会だけでなく、さまざまイベントやワークショップが開かれている、見て体験できる施設。自然たっぷりの園内には、レストランやカフェ、ミュージアムショップも併設されている。

「芸森がやってきた!」は、札幌芸術の森で人気のものづくり体験ができるイベント。今後開かれる展覧会の紹介や、平成30年にオープンする市民交流プラザのPR活動も行われる。

芸森がやってきた

さまざまなものづくり体験ができる

ワークショップでは「絵付け小皿」「裂き織りでカラフルなコースターづくり」「七宝焼で小さなブローチをつくろう」をはじめ、「寄木のストラップづくり」「つちぶえデコレーション」「オリジナル缶バッチづくり」「版画体験教室ぺたぺたステンシル」などが行われる。

それぞれ先着順で定員が決まっているため、参加希望の場合は早目に足を運ぶのがおすすめだ。

各ワークショップの開催時間、定員、料金は札幌芸術の森「芸森がやってきた!」のHPを参照のこと。

「芸森がやってきた!」の開催時間は10時から21時まで。ワークショップは10時から16時、または16時30分までとなっている(「オリジナル缶バッチづくり」は20時まで)。

問い合わせは札幌芸術の森(電話:011-592-5111)まで。

(画像は札幌芸術の森「芸森がやってきた!」より)

外部リンク

札幌芸術の森「芸森がやってきた!」

https://artpark.or.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP