×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

【冬の小樽がらす市】きらめくガラスとの出会い

ガラスの街で開催!

2017年2月3日(金)から2月5日(日)の15時から21時まで、ガラスで有名な小樽で「第8回冬の小樽がらす市」が開催される。

冬の小樽がらす市

開催場所である運河プラザ三番庫(小樽市色内2丁目1番20号)は、北海道で最も古い営業倉庫「旧小樽倉庫」で、和洋折衷でデザインされた重厚な木骨石造の建物である。

北海道開拓の玄関口であった小樽港に到着した荷は、荷揚げの為に建設された小樽運河を使い、小樽倉庫へと運ばれた。現在、使命を終えた運河の周辺は「小樽歴史景観区域」に指定されているのである。がらす市は、そんな歴史的な場所で行われるのだ。

普段は出来ない体験を

会場でガラス職人が心を込めて作成した作品を展示販売するのは、小樽市内の工房・ショップだ。また、ガラス小物の制作体験も行うことができ、世界に一つだけのガラス作品を作ることが出来るのだ。

会場で展示される作品の中で気に入ったものに投票するコンテストも行われ、グランプリには最多得票の作品が選ばれるのである。グランプリ作品は投票した人の中から抽選で1名にプレゼントされるのだ。他に500円につきスタンプが1つ押印され、4つ集めると景品が当たる抽選会等のイベントも楽しめるのである。

問い合わせ先

産業港湾部産業振興課内小樽がらす市実行委員会電話0134-32-4111 内線263

(画像はホームページより)

外部リンク

小樽市第8回冬の小樽がらす市

https://www.city.otaru.lg.jp/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP