極寒の熱いまつり!「ふゆとぴあ in BETSUKAI 2017」

冬をめいいっぱい楽しもう!

2017年2月4日(土)と5日(日)の2日間、別海町の別海町農村広場で「ふゆとぴあ in BETSUKAI 2017」が開催される。

別海町で行われる冬まつりの歴史は古く、「ふゆとぴあ」の名称になったのは昭和62年。それ以前は「商工会青年部冬まつり」として開催されていた。

氷と雪を楽しむ、冬ならではのまつりに、毎年多くの人が訪れている。

ふゆとぴあ in BETSUKAI 2017

寒さもふきとぶ楽しいイベント

「ふゆとぴあ」では、多くのイベントが予定されている。

イベント初日の2月4日(土)は、18時30分の開会式と小雪像コンテスト表彰式で幕を開ける。19時よりステージショー、20時からは、冬空に美しい花が咲く雪中花火大会が開催。そばやうどん、ホタテカレー、極寒焼きなどの食べものや飲みものなども販売される。

2日目の2月5日(日)は朝からイベントがめじろ押し。10時スタートの耐寒ラジオ体操、ポニー・馬そり試乗体験を皮切りに、午前中だけでも別海歩くスキーフェスティバル、ゴルポッカ体験、チビッコ雪上ばんば宝探し、北方領土クイズ大会が開催。

冬の新しいスポーツであるゴルポッカは、雪上にソフトボールくらいの大きさのボールを置き、クラブでコース上の目印に当てて打数を競うもの。冬ならでは、雪があるから楽しめるスポーツだ。

12時よりダンスショー、13時台には雪上パークゴルフ・ホールインワンチャレンジ~とビンゴ大会が開催。まる一日楽しむことができる。

さらに、10時30分からは甘酒とホットミルクの無料配布が、11時からはもちつき演舞・体験、おしるこ・きなこもちの無料配布も予定されている。

冬ならではのイベントが盛りだくさんの「ふゆとぴあ」。大人も子どもも楽しめるまつりに出かけてみてはいかがだろうか。

(画像は別海町観光協会ホームページより)

外部リンク

別海町観光協会公式HP

http://betsukai-kanko.jp/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP