雪上の足跡を辿って「冬の自然観察会~動物の足跡編~」

大雪山のことなら大雪自然館!

2月19日(日)、上士幌町のひがし大雪自然館で、「冬の自然観察会~動物の足跡編~」が開催される。

ひがし大雪自然館は、大雪山国立公園の自然や歴史をはじめ、さまざまな情報を発信している施設。展示を行っているひがし大雪博物資料館と、ぬかびら源泉郷ビジターセンターを備え、自然に触れるさまざまなイベントも開催している。

冬の自然観察会~動物の足跡編~

雪に包まれた森を歩こう

「冬の自然観察会~動物の足跡編~」は、スノーシューを履き、自然館周囲の森を散策するイベント。

雪の上に残された動物の足跡や野鳥を探したりと、今の時期だからこそ可能な体験プログラムだ。

「冬の自然観察会~動物の足跡編~」は10時から12時30分まで。参加無料、申し込み不要だが、定員は先着10名となっている。荒天の場合は中止となる。

持ち物は暖かい服装、帽子、手袋などの防寒着と防寒靴、温かい飲み物。スノーシューがあれば持参のこと。スノーシューは貸し出しもある。

ひがし大雪自然館までのアクセスは、JR帯広駅よりバスで約1時間40分。JR旭川駅よりバスで約2時間30分となっている。

問い合わせはひがし大雪自然館(電話:01564-4-2323)まで。

(画像はひがし大雪自然館より)

外部リンク

ひがし大雪自然館「イベント情報」

http://www.ht-shizenkan.com/s/event/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP