無料でクラシック音楽を楽しめる「第31回道銀ライラックコンサート」の開催

札幌交響楽団による演奏

平成29年5月26日(金)(開場17:30 開演18:30) 、札幌コンサートホールKitaraで北海道銀行が主催する「第31回道銀ライラックコンサート」が開催される。1900人を無料で招待するとしている。

同コンサートは、誰もがクラシック音楽に親しめることを目的に、北海道銀行が毎年開催しているコンサートである。指揮者は渡邊一正氏、ピアノは平成28年度道銀芸術文化奨励賞受賞者の中谷友美氏である。管弦楽は札幌交響楽団となっている。

道銀ライラックコンサート

ベートーヴェンとラフマニノフの曲を演奏

演奏曲は、ベートーヴェンの「ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 op.15」とラフマニノフの「交響曲 第2番 ホ短調 op.27」である。

申し込み方法は、往復はがきに、住所・氏名・電話番号・希望枚数(2枚まで)を記入し(2枚の場合は、同伴者氏名と返信の宛先を記入)、『郵便番号060-8660 札幌中央郵便局私書箱165号「道銀ライラックコンサート」係』に郵送となっている。締め切り日は、平成29年4月15日(土)(当日消印有効)である。

尚、応募は1組1枚限り、はがき1枚で2名までの招待となっており、申し込み多数の場合は、抽選になるとしている。又、未就学児は入場できないという。

(画像は北海道銀行ホームページより)

外部リンク

北海道銀行 第31回道銀ライラックコンサートの開催について

https://www.hokkaidobank.co.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP