森林浴しながら走ろう!「第37回千歳JAL国際マラソン」

体力に合わせて選べるコース

6月4日(日)、千歳市で「第37回千歳JAL国際マラソン」が開催される。

今年で37回目となる「千歳JAL国際マラソン」は、千歳の自然を満喫しながら走ることができるマラソン大会。

フルマラソンのほか、ハーフマラソン、3キロマラソン、10キロマラソンなど体力に合わせてコースを選ぶことができる。また、大人と小学生のペアで走る、3キロファミリーマラソンも行われる。

コースは青葉公園を出発し、支笏湖林道、千歳市スポーツセンター・ダイナックス アリーナでゴールとなっている。

千歳JAL国際マラソン

サポート体勢も充実

フルマラソンとハーフマラソンのコースは、スタートから34キロまで未舗装の林道となっており、高低差は約155メートル。森林浴をしながらのマラソンを楽しむことができる。

5キロごとの給水所では水やバナナなどが用意され、トイレも各給水所と折り返し地点などに配置。1キロごとの距離表示のほか、タイム測定もランナーズチップで行われ、10キロ地点ごとにスプリットタイムも計測される。

スタート前にはエアロビクス体操やパレード演奏が、フィニッシュ後には地元スイーツなどがプレゼントされるなど、マラソン大会を盛り上げるイベントも開催される。詳細は「千歳JAL国際マラソン」のHPを参照のこと。

参加希望者は、4月5日(水)までに「RUNTES」(http://runnet.jp/runtes/)で申し込みを。

問い合わせは千歳JAL国際マラソン実行委員会事務局(電話:0123-24-2320、火~土 8時45分~17時15分※祝日を除く)まで。

(画像は「千歳JAL国際マラソン」HPより)

外部リンク

千歳JAL国際マラソン

http://chitose-jal-marathon.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP