×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

北海道ブリザードラリー2017に参加してみよう

冬のモータースポーツ

JAF公認クラブ、AG.M.S.C.北海道が主催する冬のモータースポーツ「北海道ブリザードラリー」が2017年1月29日(日)に開催される。

ブリザードラリーは、モータースポーツを雪の上で行うイベント。

通常、ラリーは公道を走り区間タイムや運転技術を競うものだが、このイベントでは会場になる新千歳モーターランドのジムカーナコースを走り、道路に出ることはない。そのため、ルールや競技の形式などはラリーに乗っ取っているものの、特別なライセンスや安全装備などを追加した競技用車両は必要なく、普通免許とスタッドレスタイヤを装着した、車検の通る車両であれば参加ができるのだ。

ブリザードラリーへのエントリーはAG.M.S.C.北海道の公式ホームページにて2017年1月10日(火)より開始し、1月23日(月)に終了する。

北海道ブリザードラリー2017

異なるラリー名称がある。

大会名称は、「北海道ブリザードラリー」の他に、「2017年JAF北海道ラリー選手権第1戦」、「2017年JMRC北海道ラリーシリーズ第1戦」、「JMRC北海道 北海道スノーチャレンジカップ」とも言われている。

会場は、千歳モーターランド。今回は前回までと場所が異なり、千歳モーターランド内のカート場であるジムカーナコースである。

初心者でも参加可能、観戦だけでもOK

ラリーに参加しなくても、気軽に競技観戦することが可能である。また、始めてブリザードラリーに参加する人も当日会場にてルールをしっかり教えてもらえるため、興味がある人はエントリーし、参加してみるのはどうだろうか。

注意事項やラリーに必要な物などの詳しい情報は、AG.M.S.C.北海道公式サイトを確認すると良いだろう。

(画像はAG.M.S.C.北海道公式サイトより)

外部リンク

AG.M.S.C.北海道公式サイト

http://www.planning-for.co.jp/agmsc/index.html

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP