「雪の中で生き生きとした姿を」 旭山動物園 撮影教室

旭山動物園で撮影教室が開催される

旭山動物園では、2月19日(日)に今津秀邦氏による「雪の中の動物園」撮影教室が開催される。今津氏は、旭山動物園のポスター等を撮影しているカメラマンである。

動物舎を今津氏とともに回り、撮影のポイントやカメラ操作の実演指導を行った後、撮影開始となる。撮影後には学習ホールにて質疑応答も行われる。

旭山動物園 撮影教室

「雪の中の動物園」 撮影教室の詳細

撮影箇所は、あざらし館流氷広場・ぺんぎん館(屋外)・レッサーパンダ・オオカミの森・かば館・ペンギンの散歩を予定。時間帯は、午前9時15分~午前11時30分まで。集合場所は、旭山動物園西門前。定員は60名。

参加には、電話(0166-36-1104)による事前申し込みが必要となっている。募集は、1月19日(木)から開始されており、2月18日(土)までとなっている。定員になり次第募集終了となる。

「旭山動物園」 ただいま冬期開園中

旭山動物園は、ただいま冬期開園中である。見どころとなるのは、積雪期に行われるペンギンの散歩や、新たに生まれた動物達だ。

昨年はレッサーパンダの双子などが誕生し、順調に成長しているという。レッサーパンダは寒さに強い動物だそうだ。雪と寒さの中で生き生きとした姿を見せるという。

(画像は旭山動物園ホームページより)

外部リンク

旭山動物園 お知らせ

http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/index.html

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP