アルパカも散歩!釧路市動物園で春のイベントが目白押し

アルパカの散歩を開始

釧路市動物園(住所:釧路市阿寒町下仁々志別11番、TEL:0154-56-2121)は、4月10日(月)から、飼育員がアルパカを連れてお散歩するイベントを開催する。

期間は4月10日(月)から10月9日(月・祝)まで。なお、この間は開園時間が9時30分から16時30分までと長くなり、休園日はない。

アルパカの散歩の集合場所はレッサーパンダ舎前だ。時間については、当日の正門・西門近くの掲示板や公式ツイッターを確認のこと。

間近でアルパカを見たり触れたりしながら、一緒に散歩することができる。

アルパカも散歩!釧路市動物園で春のイベント

大型遊具もいよいよオープン!

また、4月16日(日)には「春の遊園地まつり」が開催される。

同園内の遊園地ゾーンにある大型遊具は冬季閉鎖されていたが、16日に春季オープン。この日は、コイン式を除くすべての遊具が無料で開放される。

「飼育419の日」イベント

さらに、4月19日は日本動物園水族館協会設立記念で制定された「飼育419の日」。13時からイベントが開催される。イベント詳細については追ってHPで公開される予定だ。

道内の9つの動物園・水族館と連携

釧路市動物園の入園料は、一般当日券が570円で、中学生以下は無料だ。団体割引(460円)や、1年間何回でも入園できるパスポート(1,030円)のほか、リフレ入湯とセットになった券(950円)など、種々のお得なチケットもある。

さらに、日本動物園水族館協会に加盟する北海道内の動物園と水族館は、入園料の相互連携減額制度を実施している。札幌市の円山動物園、旭川市の旭山動物園など、9つの動物園・水族館が対象だ。

連携する動物園・水族館の年間券(パスポート、有効期限内のもの)を入園の際に提示すると、団体料金(460円)で釧路市動物園に入園できる。逆に、釧路市動物園の年間券で道内の連携動物園・水族館の入園料も減額されるというお得な制度だ。

(画像は釧路市動物園HPより)

外部リンク

釧路市動物園HP

https://www.city.kushiro.lg.jp/zoo/index.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP