あっけしあやめまつり開催

「岬と花の霧街道」の景勝地

牡蠣で全国的に有名な北海道厚岸町、この町の原生花園あやめヶ原で「あっけしあやめまつり」が平成29年6月24日(土)~7月2日(日)の期間開催される。

あっけしあやめまつり

厚岸町市街地から浜中町霧多布方面へ行く道道123号線の途中12キロメートル程のところにある原生花園あやめヶ原。北太平洋シーサイドライン「岬と花の霧街道」の景勝地にもなっている。

ダケカンバ(白樺に似ている木)の林を通り抜けるとチンペの鼻と呼ばれる海に突き出た台地に出る。そこが広さ約100ヘクタールの「原生花園あやめヶ原」である。

海から断崖絶壁が連続する海岸線の高さ80~100メートルの土地で太平洋の海岸線を一望できるビュースポット。

広大な原生花園に広がるヒオウギアヤメは圧巻

5月~10月にかけて100種類の花が次々と咲く。6月下旬~7月上旬にかけて約30万株のヒオウギアヤメが一面に咲き、原生花園あやめヶ原で「あっけしあやめまつり」が開催される。

原生花園あやめヶ原には、アヤメだけでなくハクサンチドリやキンポウゲ、エゾスカシユリなどその他の植物も鑑賞でき、散策路も整備されている。

アヤメには毒性がある。そこで厚岸町では'毒性のあるアヤメ'を食さない馬を放牧し「ヒオウギアヤメ」を保護している。その数、約10頭。

まつり期間中は、厚岸で水揚げされた牡蠣やコンブなどの加工品を会場で販売されている。

(画像は厚岸町ホームページより)

外部リンク

厚岸町ホームページ:

https://www.akkeshi-town.jp/

厚岸観光協会ホームページ:

http://akkeshi-kankou.7pm.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP