阿寒の夜空に打ち上がる300発の宝石

舞台は、湖上を覆い尽くす厚い氷の上!

2017年2月1日(水)から3月12日(日)まで、北海道釧路市の阿寒湖で、【阿寒湖氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒「冬華火」】が開催される。

阿寒の夜空に打ち上がる300発の宝石

阿寒湖は、北海道の東部に位置する阿寒国立公園の中にあり、その周辺には手つかずの大自然が広がっている。

特別天然記念物のマリモが生息し、今もアイヌの伝統文化が残されているこの地域には、四季を通じて多くの観光客が訪れる。

地元住民による手作りのイベント

このイベントは、1年で最も寒さの厳しいこの時期を利用して行われており、今回で39回目を数える。

期間中は、氷切体験や氷上ミニゲーム、バナナボートやスノーモービル体験など、様々なアトラクションが用意されている。

エンディングには、アイヌの男性による火の儀式の後、約330発の花火が打ち上げられる。

阿寒の澄み切った冬空に打ち上げられる花火は、まるで夜空に散りばめられた宝石の様に輝き、訪れた人々を感動させる。

開催日:2017年02月01日~2017年03月12日
開催場所・会場 : 阿寒湖温泉、阿寒湖氷上特設会場

阿寒観光協会公式ウェブサイトより

(画像は阿寒観光協会公式ウェブサイトより)

外部リンク

阿寒観光協会公式ウェブサイト

http://www.lake-akan.com/event/#month_02

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP