×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」上映作品は?

2017年度の各部門上映作品を発表!

1月16日、札幌グランドホテルにて「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017」の招待作品など各部門の上映作品が発表された。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」招待作品

「オープニング招待作品」に決定したのは、『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』である。『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズで知られる神山健治監督の最新作で、高畑充希さんら豪華声優陣でも注目されている。

「クロージング招待作品」には、『哭声/コクソン』が選ばれた。『チェイサー』、『哀しき獣』で知られるナ・ホンジン監督の最新作で、國村隼さんの演技が話題となっている。

また、「齊藤工」名義で監督として活動している、斎藤工さんの初めての長編作品『blank13』がワールドプレミア上映される。さらに、EXILE HIROが初プロデュースした『たたら侍』も上映が決まった。

そのほか、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされ世界的に注目されている『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』、『LION/ライオン ~25年目のただいま~』などが招待作品となっている。

「北海道を映し出す大きな核として」小檜山博氏語る

映画祭実行委員長の小檜山博氏は以下のように語る。

映画は娯楽ではなく映像芸術であり、映画を観ることで心の中におこる感動、人生を生き直すということができる。一度しかいきられない人生を何度も体験できることが素晴らしい。北海道は東京に次、ロケ地が多く、その北海道を映し出す大きな核としてゆうばり映画祭がある。世界を目指してどんどん発展していってほしい。

(「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017」HPより引用)

夕張市で開催される、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017」は、映画を愛するクリエイターやファンから熱烈に支持されている映画祭である。開催は、3月2日から3月6日まで。

(画像は「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017」HPより)

外部リンク

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017

http://yubarifanta.com/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP