×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

れんがの一大産地江別で陶芸・絵付け体験はいかが?

初心者向けの陶芸・絵付け体験

北海道江別市セラミックアートセンターで、12月11日(日)10:00~12:00に行われる陶芸体験・絵付け体験が、11月27日(日)から申し込みの受け付けを開始する。

申し込みは、セラミックアートセンターまで電話(011-385-1004)か、または直接センター窓口で受け付ける。受け付けの時間は9:00~17:00の間で、定員は両体験合わせて先着30名まで。

れんがの一大産地江別で陶芸・絵付け体験はいかが?

体験の内容

陶芸体験では、初心者を対象に粘土500gで、マグカップやお皿を作る。作品は当センターで乾燥・釉掛け・焼成し、後日お渡しする。料金は700円。

絵付け体験では、素焼きの作品に筆を使って自由に絵付けを行う。作品は当センターで焼成し、後日お渡しする。料金は800円。

両方とも、料金には材料費も含まれており、対象は小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)である。体験当日は、9:50までに受け付けをお済ませください。

江別市セラミックアートセンターのご紹介

会場となる江別市セラミックアートセンターは、緑豊かな野幌原始林に隣接する地にあり、四季折々の顔をみせる自然を背景に、やきものの展示室、工房、研修室や図書室がある。

ゆっくりとくつろげるラウンジなどを設けており、北海道のやきもの文化を創造していこうとする施設である。

公共交通機関では、JR「野幌」駅で下車、JRバスに乗り換えて11分「セラミックアートセンター前」で下車する。

今回のような陶芸体験は、毎月1~3回ほど開かれている。

外部リンク

12月の陶芸体験・絵付け体験募集|北海道江別市公式ウェブサイト

http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/ceramic/43287.html

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP