世界初の空港内映画祭が今年も開催!「第3回 新千歳空港国際アニメーション映画祭2016」

空港施設とアニメーションのコラボレーション

2014年から始まった「新千歳空港国際アニメーション映画祭」。3回目の今年は、11月3日(木・祝)から11月6日(日)まで開催される。

第3回 新千歳空港国際アニメーション映画祭2016

メインプログラムとなるのは、「短編アニメーションコンペティション」。アジアをはじめ、ヨーロッパや北米、アフリカなど66の国と地域から応募された作品は、過去最大の1,232本。

その中からノミネートされた67作品が、映画祭開催中に上映され、審議の上グランプリが決定する。新人賞、日本グランプリのほか、観客の人気投票で決まる観客賞、子供審査員によるキッズ賞の部門も。さまざまな賞は、さまざまな映画がそろっているからこその証しでもある。

パスポートは前売りがお得!

映画祭開催期間中、すべてのプログラムを見ることができる「全期間パスポートと」、期間中の1日、すべてのプログラムを見ることができる「1DAYパスポート」は現在発売中。

「全期間パスポート」は前売り2,500円、当日3,000円。「1DAYパスポート」は前売り1,500円、当日2,000円となっているため、早目の購入がお得となっている。

1つのプログラムを見ることができる「プログラム券」(1,000)は当日のみ販売される。こちらは数に限りがあるので注意が必要だ。

また、映画祭の開会式、授賞式、閉会式は基本招待制だが、空席がある場合は、「全期間パスポート」、または「1DAYパスポート」で入場可能となっている。

ほかにも、「学生1DAYパスポート」や、「インターナショナルコンペティション ファミリープログラム」など、お得なサービスもあるので、学生や家族参加の場合はHPで要チェックを。

外部リンク

第3回 新千歳空港国際アニメーション映画祭2016

http://airport-anifes.jp/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP