雪像に打ち上げ花火も!「おびひろ氷まつり」2月開催

第54回おびひろ氷まつりについて

北海道の中でも特に寒さが厳しい帯広で、2017年2月4日から3日間、「第54回おびひろ氷まつり」が開催される。コンセプトは「ありがとうで『スマイル十勝』」。

公募により帯広市民が制作した、芸術的で美しい雪像や氷彫刻に、大氷雪像のすべり台や回転そりなどが並ぶ。氷と雪で作られるすべり台は、実際に滑り降りることができるので子どもにも大人気だ。

雪像に打ち上げ花火も!「おびひろ氷まつり」2月開催

おびひろ氷まつりでは、毎年真冬の打ち上げ花火が実施されるが、今年は3日間連続で打ち上げられる。味覚コーナーでは、北海道ならではのおいしい料理が多数販売され、誰もが楽しめるまつりとなっている。

4つの会場イベント

第一会場の「緑ヶ丘公園」では、十勝の学生によるダンスやお笑い、歌が披露される文化祭や、十勝のグルメを味わえるアイスマルシェ、市民氷雪像コンクールのすべり台が登場。

第二会場の広小路では、氷のお面をはじめとする氷の彫刻作品が展示される。

第三会場の夢の北広場では、温かい巨大テントが設置される中、カーリング体験や「ICE CAFE」を楽しむことができる。

第四会場のばんえい十勝では、アイスランタンやばんば馬車が目玉。

イベント詳細

開催日時は、2017年年2月3日(金)から5日(日)の、10時から20時(開始時間は会場により異なる)。開催場所は4つで、緑ヶ丘公園と広小路、夢の北広場、ばんえい十勝。

会場周辺には駐車スペースがあるが大変な混雑が予想されるため、JR根室本線「帯広駅」と帯広競馬場から会場まで運行する、シャトルバスを利用するとよい。

外部リンク

おびひろ氷まつり公式HP

http://obihiro-icefes.com/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP