×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

第22回函館港イルミナシオン映画祭2016 開催

函館の景色とともに楽しむ映画祭

函館市では今年も12月9日(金)〜12月11日(日)の3日間、函館港イルミナシオン映画祭が開催される。今年で22回目を迎える同映画祭は、映画に函館のロケーションを生かそうと、有志が集まって始めたものだ。

期間中は、多くのゲストを迎え、函館山山頂クレモナホール、金森赤レンガ倉庫・金森ホール、函館市公民館の3か所で様々な映画が上映される。

初日の12月9日には、金森ホールで20:30から開会式とシナリオ大賞の表彰式、続いてオープニングパーティーが開催される。

函館港イルミナシオン映画祭

開催期間中のゲストは総勢17名

オープニング作品「淵に立つ」の上映時には、この映画の深田晃司監督と女優の筒井真理子がゲストとして登場する。この他、映画監督であり俳優でもある、あがた森魚や、女優の中西美帆ら、3日間で総勢17名のゲストを迎える予定だ。

3か所の会場で同時開催

会場は、函館山ロープウェイ展望台 クレモナホール(函館市元町19-7函館山山頂展望台内)と金森赤レンガ倉庫・金森ホール(函館市末広町14-12)、函館市公民館(函館市青柳町12番17号)の3か所に分けて同時開催される。各会場の詳しいプログラム・タイムテーブルは、公式ホームページを参照のこと。

入場料・チケット

一般は1回券が1000円(当日1300円)、1日券が2500円(当日3000円)、3日券が前売りのみで5000円、ペア1回券が前売りのみで1800円。学生は、1日券が前売り・当日共に1000円。シニア(60歳以上)は、1回券が前売り・当日共に1000円。函館市公民館の作品は500円。小学生以下は無料。

尚、オープニング作品「淵に立つ」の料金は前売りなしの特別料金になる。一般が1800円、大学・高校生は1500円。1回券、1日券、3日券の場合は、800円の追加で鑑賞できる。

チケット発売所

函館山ロープウェイ山麓駅、FMいるか、金森ホール、松柏堂市内各プレイガイド、函館市地域交流まちづくりセンター内 Cafe Drip Drop、ローソンチケット(Lコード 12879)、函館市内各協力店、他。料金には、ロープウェイ搭乗料金が含まれている。

パーティー詳細

12月9日のオープニングパーティーは、金森赤レンガ倉庫・金森ホールにて、21:30〜。料金はドリンク・フード食べ放題で一人2000円。12月10日のゲストを交えた公式パーティーは、100名限定で、函館山展望台ティーラウンジ「レガート」にて20:20〜。料金はドリンク・フード食べ放題・ロープウェイ料金も含め一人3000円。パーティーチケットの販売は、函館事務局、函館ロープウェイ、FMいるかにて。

問い合わせ先

0138-22-1037 函館事務局(函館市地域交流まちづくりセンター内)または、03-5367-6073 東京事務局(太秦株式会社内)まで。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

函館港イルミナシオン映画祭公式ウェブサイト

http://hakodate-illumina.com/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP