タイのバンコク旅行、観光は夜がオススメ!夜のバンコクで行くべき絶景夜景スポット4選

はじめに

    

バンコクトップ

タイのバンコクには夜景観光スポットがたくさんあるのをご存知でしたか?

バンコクの夜景スポットは低コストで気軽に楽しめる場所が多いのが特徴です。

日中のバンコクを思いっきり楽しんだら、ロマンチックな夜のバンコクも楽しみませんか?

今回はそんな夜のバンコクで手軽に楽しめるオススメ夜景観光スポットを4つご紹介します。バンコク旅行の際にはぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

1.ワット・アルン

ワット・アルン
Copyright © 2008 タイ国政府観光庁All Rights Reserved.

バンコクの3大寺院とも言われる観光定番スポット、ワット・アルン。

チャオプラヤー川西岸に見える日中の姿ももちろん美しいのですが、黄金に輝く夜のライトアップ姿がなんとも幻想的!
そんな夜の姿から、「暁の寺」とも呼ばれています。

【ワット・アルンの基本情報】

・住所

34 Arun Amarin Rd.

・行き方

N8 Tha Tien(ターティアン)船着場から渡し舟ですぐ

・営業時間

8:30~17:00(塔を囲む垣根内・年中無休)
周囲の境内は17:00以降も開放されています。
お寺の門が閉まるのは23:00まで。
※帰りの船は21時頃が最終となるので注意です!

・料金

50バーツ(日本円約150円)

夜のワット・アルンを楽しむ方法

ワット・アルン
Copyright © 2008 タイ国政府観光庁All Rights Reserved.

・仏塔の垣根内以外を観光する

ワット・アルンの仏塔の垣根内は17時までですが、その他の場所は23時まで開放されているので、ライトアップされたワット・アルンを観光することが出来ます。

・ライトアップを見ながら食事を楽しめるレストラン

①サラ・ラタナコーシンの「ザ・ルーフ」

2013年5月1日にオープンしたサラ・ラタナコーシンというブティックホテルの屋上にあるこちらの「ザ・ルーフ」。
ワット・アルンだけではなく、ワットポー、ワットプラケオとバンコクの3大ワットの夜景が一度に見えるルーフトップバー。
ドリンクは大体1000円程度と、バンコクにしては少し割高だが、その価値はあります!
大人気なので、予約必須です!

「ザ・ルーフ」http://salaresorts.com/rattanakosin/dine/rooftop/

住所:39 Maharat Road, Rattanakosin Island, Bangkok 10200 Thailand


営業時間:7:00~22:00(金土日は22:30まで)

定休日:なし

②「The Deck」

日本人にも大人気の有名レストラン。
Arun Residenceというホテルに併設されています。
チャオプラヤー川を挟んで対岸にワット・アルンが見える絶好のロケーションです。
ドリンクだけでなく、料理も美味しいことで有名です。(お値段は1品200バーツ前後~)
大人気店なので、予約必須です!

「The Deck」http://www.arunresidence.com/dinning-experience/

住所:Arun Residence, 36-38 Soi Pratoo Nok Yoong, Maharat Road

営業時間:8:00~22:00

定休日:なし

2.アジアティーク・ザ・リバーフロント

アジアティーク・ザ・リバーフロント
Copyright © 2008 タイ国政府観光庁All Rights Reserved.

2012年4月27日に正式オープンしたバンコク観光の新しいナイトスポット!

なんと倉庫跡地を再建築して作られたマーケットなのです。
アジア雑貨やファッション雑貨のお土産ショップ等が1,500店、またレストランも約40店と1日で回り切れない程の充実さ!
今大注目のナイトスポット「アジアティーク・ザ・リバーフロント」で夜景を見に行ってみましょう!

【基本情報】

・住所

2194 Charoenkrung Rd., Wat Prayakai, Bangkoleam, Bangkok

・行き方

BTS(スカイトレイン)サパーンタクシン駅から専用無料シャトルボート
またはタクシー、トゥクトゥクでも行けます。

・営業時間

16:00~24:00

・夜のアジアティーク・ザ・リバーフロントのおすすめスポット

アジアティーク・ザ・リバーフロント

約40店もあるのでどのレストランにするか迷ってしまいますが、外のお席がるレストランでディナーをしながら、下の写真のようなライトアップを楽しむことが出来ます。
また、アジアティーク・ザ・リバーフロントにはチャオプラヤー川を一望できる夜景スポットもあるので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか!

3.ブラスメン砦

ブラスメン砦
Copyright © 2008 タイ国政府観光庁All Rights Reserved.

ブラスメン砦って何?という方も多いと思いますが、18世紀頃ラーマ一世の時代に建てられた砲台で、バンコク市民にとっては有名な憩いの場です。
あまりメジャーではないせいか、観光客が比較的少ないので、のんびり夜景を楽しみたいという方にお勧めです。

【基本情報】

・住所

Pra Athit Rd., Banglampoo, Phranakorn, Bangkok, 10200

・行き方

カオサンロードから行く場合、チャナソンクラーム警察署があるチャクラポン通りから「タンフアセン」デパートの前を通り、真っすぐ進み四つ角を左に曲がってプラアーティット通りに入ります。 プラアーティット通りのランドマーク・プラスメン砦があるの所が公園です。船で行くこともでき、最寄りの船着場は「プラアーティット[Phra Arthit]」船着場です

・営業時間

05:00~21:00

ブラスメン砦
Copyright © 2008 タイ国政府観光庁All Rights Reserved.

夕日に照らされたブラスメン砦も美しいですが、夜のライトアップがオススメです。
上の写真のように美しくライトアップされます。
寺院などとは一味違ったブラスメン砦の夜景をお楽しみください。

4.AM BAR

バンコク旅行でオシャレな夜をリーズナブルに過ごしてみませんか?
日中アクティブに観光したら、夜はこちらのAM BARがオススメ。
バンコクは素敵な夜景が楽しめるルーフトップバーが多いですが、その相場はカクテルで約300バーツ(日本円約1000円)。
しかし、AM BARはスクンビット地区にある4つ星ホテル「フォーポイントバイシェラトン・バンコク スクンビット15」の8階にあるルーフトップバーで、なんと約100バーツ(日本円約300円)でカクテルを楽しむことが出来ます。
バーの中にはインフィニティプールもあり、とてもオシャレなバーです。

【基本情報】

・住所

4 Sukhumvit Soi 15, Bankok

・行き方

BTS「アソーク駅」、地下鉄「スクンビット駅」から徒歩約5分

・営業時間

16:00~02:00

5.おわりに

いかがでしたでしょうか?日中アクティブにバンコクを楽しんだら、夜は雰囲気を変えてロマンチックなバンコクの夜景スポットを楽しんでみてはいかがでしょうか。

バンコク旅行はこちらから

海外旅行・海外ツアーのハッピーホリデーのTOP