夏休みに沖縄旅行!おすすめの時期&過ごし方

夏休みに沖縄旅行!おすすめの時期&過ごし方

夏休みに沖縄旅行に行きたい!と考えている方も多いのではないでしょうか?

でも、夏休みのいつがいいのか、夏ならでは過ごし方など迷うところですよね。夏の沖縄は人気のあるシーズンであり、価格が高い印象がありませんか。

でも、時期によって大きく価格が変動するんです。お得に沖縄を楽しみたい方必見の、夏休みにできるだけお得に沖縄旅行を楽しめる時期をご紹介します。

時期をしっかり見極めて、旅行を楽しんでください。また、夏の沖縄で絶対食べておきたい絶品グルメもご紹介します。

いつもと違う沖縄グルメを楽しんでください!これから沖縄旅行の計画を立ててる方は、是非今回の記事を参考にして夏の沖縄を思う存分楽しんでくださいね。

沖縄ツアーはこちら


夏休みの沖縄旅行は金額の波動が大きい!お得に行くならココの時期を狙え!

夏休みの沖縄旅行、できればお得に行きたいですよね。

時期によって大きく変動する旅行金額、時期別の価格目安を紹介します。

この目安は2泊3日の羽田空港出発のパッケージツアー(往復航空券+ホテル+レンタカー)を4人家族で利用したときの大人1人の料金を比較したものです。最も高い時期の目安は15万300円なのに対して最も安い時期は7万1300円と約2倍の差、平均的な価格は12万8800円となっています。


8月の中で最も高い時期はお盆休みの時期です。高いだけでなく、飛行機やレンタカーはすぐに予約が埋まってしまうため、2か月以上前の予約が必要なようです。また、夏休み真っ最中の上旬から中旬も10万円以上が目安になります。最も安いのは8月の終わり、特に8月の最終週あたりがねらい目です。

夏休みの最後の思い出を沖縄旅行で占めるのもとっても素敵ですよね。


また、夏休みが始まったばかりの7月もねらい目です。7月の旅行費用は8月に比べて全体的に2~3万低く、最も高い時期でも13万円と8月に比べたら値段を抑えやすい時期でもあります。
気温なども7月8月などはあまり変わらず、夏の沖縄を存分に楽しむことができます。

学生さんは夏休みが9月になることも多いでしょう。

その場合は9月に行くことがおすすめです。台風などの時期なので少し気を付けなければなりませんが平均が6万円ほどとなります。

まだ水浴シーズンですので夏の沖縄を楽しめますよ。


でも、お盆休みでないと家族で行くことができないという方も多いと思いますので、高い時期でもなるべく安く行く方法をご紹介します。

まずは、予約の早さです!人気の旅行地である沖縄は夏休み直前に予約してはホテルやツアーの予約も取りにくいですし、レンタカーなども予約が難しくなってきます。3か月前には予約を完了しているのがおすすめです。なるべく早く予約をすることで、早割なども使えますし、8月など夏休み向けの商品は早いところだと1月ごろに販売が開始されるので夏休みに沖縄旅行を考えている方は早めに計画を始めてくださいね。


お盆やゴールデンウィークが沖縄旅行の価格が最も高くなってしまう時期です、時期をしっかり見極めてできるだけお得な時期に旅行を計画することで、現地でのアクティビティや食事などにお金が使えますね。

沖縄ツアーはこちら


夏だから食べたい♪絶品オキナワんグルメ!

夏休みに沖縄旅行!おすすめの時期&過ごし方

沖縄ならではのグルメは多いですが、夏に行くなら夏ならではの絶品グルメがおすすめです。

まずご紹介するのは「冷やし沖縄そば」です!沖縄のグルメと言ったら沖縄そばですよね。沖縄の代表的な料理で、1日に15万食以上も消費されるとか。

そばといってもそば粉は使われず、使うのは小麦粉で作られた中華麺です具は三枚豚・かまぼこ・ねぎ・紅ショウガが一般的、元々は豚肉とねぎだけだったそうです。

宮古島や石垣島の方面では細い麺が使われるなど地域によって麺の太さや異なります。具も沖縄そば屋さんによって異なり、ソーキや軟骨など様々です。

沖縄そば巡りも楽しそうですよね。

でも、夏に食べていただきたいのは、「冷やし沖縄そば」です。
夏の沖縄は熱いですしさらっと食べられるのでお勧めの一品です。夏限定で販売しているお店が多く、冷やし中華というよりは冷やしうどんのような印象を受けるようです。

具材も沖縄ならでわのトッピングが多く、ソーキやかまぼこ、天ぷらなどが載っているのだとか、気になった方は是非食べてみてくださいね。


ごはんの後はデザート!沖縄といえばサーターアンダギーやブルーシールなどスイーツにも人気なものが多いですよね。

今回紹介したいのは「沖縄ぜんざい」です。ぜんざいと聞くと一般的にイメージするのは冬に食べる温かいお汁粉のようなタイプですよね。

実は、沖縄のぜんざいは違うのです。沖縄でぜんざいといえば夏の定番!甘く煮た金時豆と白玉の上になんとカキ氷がのっているんです。

サッパリした甘さで夏には嬉しいスイーツですよ。

この沖縄ぜんざい、もともとは緑豆と大麦を甘く煮て冷やした「あまがし」という食べ物だったそうで、緑豆は漢方の材料として食欲がない時などにたべられていたとか。その後、戦後に入ってきた金時豆が使われるようになり、冷蔵庫の普及とともにカキ氷がのせられるようになったといわれています。

歴史とともに変化した食べ物だったんですね。

現在ではお店によって紅イモを使ったものやアイスがのったものなど様々なようなので是非調べてみてください。ちなみに、私たちが一般的に食べるぜんざいは「ホットぜんざい」と呼ぶそうです。


沖縄のものは黒糖が使われているのでちょっといつもと違ったホットぜんざいを楽しむのもいいかもしれませんね。

沖縄ツアーはこちら


夏といえばやっぱりビーチ♪
オススメのビーチ沿いホテル3選

夏の沖縄といえばやっぱりきれいな海!ビーチ沿いに位置するオススメのホテルをご紹介します。

夏休みに沖縄旅行!おすすめの時期&過ごし方

まずは、「ホテルムーンビーチ」です。

空港からホテルまでは車で約70分。人気のリゾート【恩納村】に位置します。空港リムジンバスも出ているため、レンタカーがない方でも気軽に行くことが可能です。ホテルは自然に囲まれていてまさに南国リゾートという雰囲気です。注目なのはホテルの前に広がっている三日月形の天然ビーチです。

ビーチを眺められるラウンジではドリンクを楽しんだり、夜にはバーとして利用することができます。館内には自社農園で育てられた草花があふれており、グリーンカーテンは必見です。自然を取り入れたホテルでは沖縄1番といえるほどです。

屋外のテラスで楽しむ朝食や、ホテル内のプールもお勧めです。

ホテルムーンビーチに泊まるツアーはコチラ

夏休みに沖縄旅行!おすすめの時期&過ごし方

やんばる森と海の両方を満喫でき、コテージタイプのお部屋が魅力のホテル「JALプライベートリゾートオクマ」。

コテージ沿いに伸びる約1キロの天然ビーチ「オクマビーチ」は絶景です。
コテージタイプなのでプライベートな空間でゆったりとした時間を過ごすことができるのも魅力です。ペットと過ごせるお部屋もあり、ドッグランも完備しているので愛犬と一緒に沖縄の自然を楽しむことができます。

航空会社のJALが運営しているホテルなので、航空券とホテルがセットになっているプランも利用できるのが嬉しいですね。

国頭郡に位置しているこのホテルですが、JALが提供しているホテルは沖縄県内にいくつか存在するため、自分の行きたい場所によって調べてみるのもいいかもしれませんね。

JALプライベートリゾートオクマに泊まるツアーはコチラ

夏休みに沖縄旅行!おすすめの時期&過ごし方

最後にご紹介するのは「ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート」です。沖縄有数のビーチである'タイガービーチ'に面して建っているホテルです。

全客室がオーシャンビューのホテルなので、室内から必ず海がみたいという方にはお勧めのホテルです。ガーデンが隣接しているため、南国の花々などをながめられる癒し空間で時間を過ごすのも良いと思います。

屋内にはプールも完備されており、小さなこども連れも楽しめるキッズプールも用意されています。館内にはエステやスポーツジム、カラオケなど様々な施設が用意されているため、ホテルで過ごす時間が長い方にもおすすめですよ。

いかがでしたでしょうか、旅行といえばホテルも重要ですよね。

ビーチ沿いにあるホテルでオーシャンビューも楽しんでください。

ホテルモントレ沖縄スパ&リゾートに泊まるツアーはコチラ

沖縄ツアーはこちら

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP