小浜島のオススメスポットは何所?

サトウキビ畑の広がる島

石垣島から船で25分のところにある小さな島、小浜島。海に囲まれたこの島は、昔ながらの懐かしい風景と、リゾート地としての新しさが同居しています。ドラマのロケ地として、一躍注目を集めた美しい島、小浜島のおすすめ観光スポットをご紹介します。

小浜島のオススメスポット

島で巡りたいオススメスポット

島の周囲は16kmほどで、その小ささにもかかわらず、海やマングローブ林、サトウキビ畑など豊かな自然が広がっています。小浜島に行くなら外せないスポットをご紹介します。

・トゥマールビーチ

島の東側にあるビーチで、海水浴はもちろん、朝日を浴びながらの散歩で癒やされてみては。

青い海を楽しむなら、カヌーに乗るのもおすすめです。

・大岳(ウフダキ)

島の唯一の山で、ここにある展望台からは海が360度見渡せます。

海に囲まれた島を見渡せるだけでなく、夕日も美しいスポットです。

山といっても歩いて10分ほど。ただし日差しをよける場所がないので、熱中症対策はお忘れなく。

住所:沖縄県竹富町小浜

アクセス:小浜港から車で約10分

・ヒルギ自生区

島の西部に広がるマングローブマングローブ林。カヤックなどのアクティビティが楽しめます。

マングローブ林に降りて、間近で見ることもできるので、服や靴の用意をしておきましょう。

・シュガーロード

ドラマで一躍有名になったシュガーロード。一面に広がるサトウキビ畑を通る一本道を自転車で走るのは爽快。

アップダウンがあるので、自転車の時は無理をしないようにゆっくり行くのがおすすめ。

島のグルメを味わうなら

小浜島では島の人たちも通う店で、家庭料理が味わえます。

・美ら島のめしや さとうきび

料理を手がけるのは、小浜島のリゾート「はいむるぶし」で元料理長だったご主人。

夜のみの営業で、ホテルからの送迎も可能となっています。要予約。

住所:沖縄県八重山郡竹富町小浜3225

電話番号:0980-85-3254

営業時間:18時~23時

・シーサイド

島の人たちも通う定番の食堂といえばここ。

営業時間は昼と夜ですが、メニューは同じなのもうれしいですね。家庭料理がリーズナブルに味わえるのも地元ならでは。

住所:沖縄県竹富町小浜2565

電話番号:0980-85-3124

営業時間:10時~13時45分、17時~19時45分

定休日:日曜

リゾート気分を味わいながらアクティビティも楽しめる宿

小浜島にはアットホームな民宿と、リゾート気分が楽しめるホテルなど、様々な宿泊施設が充実しています。小浜島でアクティビティも楽しみたいなら、宿泊と共にアクティビティも充実しているリゾートホテルがおすすめです。

・はいむるぶし

はいむるぶしとは、「南十字星」のこと。

創業は昭和54年で、宿としてはもちろん、食事や遊び、癒やしなど島で過ごしながらできることが充実しています。

ダイビングやシュノーケルなど、海に面しているホテルだからこそのアクティビティ、星空の下で行うヨガなど、思い出になること間違いなしのおすすめホテルです。

住所:沖縄県竹富町小浜2930

電話番号:0980-85-3111

アクセス:小浜島から車で5分。無料送迎あり

・星野リゾート リゾナーレ小浜島

島の東部にあり、豊かな自然に囲まれたリゾートホテル。マリンレジャーはもちろん、広大な敷地でゴルフが楽しめるのも魅力。

島の素材を豊富に使った料理が味わえるブッフェが味わえるなど、食にこだわったリゾートホテルです。

住所:沖縄県八重山郡竹富町小浜東表2954

電話番号:0980-84-6300

小浜島は夏も冬も楽しめる

台風の多い地域なので、その時期に観光に行くには注意が必要です。

しかし冬でもウェットスーツを着用すれば、シュノーケリングやダイビングは可能。冬ならではのライトアップなども行われているので、旅行の計画を立てる時には、ぜひ考えてみてはいかがでしょうか。

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP