伊平屋島・古宇利島のオススメスポットはどこ?

沖縄の離島へ行こう

沖縄の最も北にある離島、伊平屋島と、沖縄本島の北にあり、車で行くことのできる離島、古宇利島。二つの離島それぞれの魅力と、おすすめ観光スポットをご紹介します。

伊平屋島・古宇利島のオススメスポットはどこ?

伊平屋島へ行く前に、沖縄北部で観光を

伊平屋島は1日に1便しか船が出ていません。港は沖縄北部、今帰仁村にある運天港となります。那覇空港から約2時間のところにあります。運天港からさらに伊平屋島までは、船で80分なので伊平屋島へ行く前に沖縄北部で一泊して、観光するのがオススメです。

橋で身近になった古宇利島へ行こう

古宇利大橋によって行き来が便利になった古宇利島には、アダムとイブに似た伝説が残っていて、カップルでぜひ訪れたい場所。島の北側にあるティーヌ浜のハートロックは、島で人気のスポットです。古宇利大橋は海の上を走るような気持ちよさを味わえるので、天気の日にドライブすることをオススメします。

古宇利島で泊まるなら

古宇利島には様々なホテルや宿があります。海を楽しみながら過ごせるのでおすすめですよ。

・hotel cava

1日3組限定の小さな宿ですが、海にも近く、リゾート気分を味わいながらゆったり過ごすことができます。こだわりの料理に、癒やされること間違いなしです。

住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2593-2

電話番号:090-6866-9009

hotel cava

・オーシャンヒルズ古宇利

高台にあり、古宇利島の海の美しさや絶景を楽しみながら過ごすことのできるコンドミニアム。タイプの違う部屋で、リゾート気分を味わえます。

オーシャンヒルズ古宇利

伊平屋島のパワースポットを巡ろう

観光地として注目され始めたのが最近で、自然がそのままの姿で多く残る伊平屋島。また様々なパワースポットがあることでも、人気を集めています。ぜひ立ち寄りたいパワースポットをご紹介します。

・クマヤ洞窟

天岩戸伝説が残る洞窟です。洞窟に差し込む光の神々しさを感じながら、お参りしましょう。

・念頭平松

樹齢300年を越えるともいわれる琉球松があり、周辺は公園として整備されています。

・ヤヘー岩

太古に築城された城の跡が残っている場所。干潮時には歩いて渡れます。釣りやダイビングスポットでもあり、イヘヤブルーといわれる海の美しさをぜひ確かめてみてください。

伊平屋島の海を楽しもう

海の美しさはもちろん、シュノーケリングやダイビングとアクティビティも楽しめる穴場スポットである伊平屋島。伊平屋島の絶景ビーチである米崎ビーチは、天然のビーチですが整備されていて、キャンプ場もあります。

お隣の野甫島とつながる野甫大橋は釣りのほかシュノーケリングの穴場なので、ぜひエメラルドグリーンの海に潜って、珊瑚や美しい魚たちに癒やされてくださいね。

伊平屋島で泊まるには?

伊平屋島にはホテルや民宿など、いくつも宿があるので、行きたい場所に合わせて泊まるのがおすすめです。

・民宿のほ

米崎ビーチに近く、野甫大橋そばの野甫島の宿。

野甫ビーチを独り占めできるのは、ここならでは。

新鮮な魚料理と釣りを楽しむならおすすめです。

住所:伊平屋村字野甫60

電話番号:0980-46-2856

・ホテルにしえ

ホテルというよりは民宿のようなアットホームな宿で、元は食堂だったそう。歩いて海まで行ける立地のよさにくわえ、自家製の野菜、釣りたての魚が味わえるうれしい宿です。

住所:伊平屋村前泊453

電話番号:0980-46-2145

・伊平屋島観光ホテル

伊平屋港から歩いて3分の民宿です。チェックインは船の時間に合わせてくれ、まるで田舎の家に帰ってきたようなのんびりとした空気が落ち着きます。

住所:伊平屋村字前泊455

電話番号:0980-46-2123

昼間と夜の観光が楽しめる島

自然が多く、人工の光の少ない伊平屋島は、夜の観光もおすすめ。10月におこなわれる伊平屋ムーンライトマラソンも有名です。観光客も少なく、のびのびと過ごせる場所なので、泊まりがけでぜひゆったり過ごしてみてはいかがでしょうか。

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP