水牛に乗ってみない?「ビオスの丘」のお正月

ビオスの丘

うるま市にあるビオスの丘は、沖縄ならではの亜熱帯の森を体験、観察できる広大な植物園だ。

亜熱帯植物が生い茂る池で、水牛車やカヌー、湖水観賞舟に乗って動植物を観察すれば、まるでジャングルの中を探検しているようだ。特に水牛車は、沖縄に行ったら一度は乗ってみたいのどかな乗り物だ。

平舟(ひらぶに)と呼ばれるスタンドアップパドルボード(SUP)体験や、天然木を使った巨大ジャングルジムがあるアスレチックにもトライしてみよう。

ビオスの丘

お正月期間限定のイベントが盛りだくさん

12月28日(水)~1月7日(土)までは、園内がお正月飾りで彩られ、元旦からの3日間はお正月限定の様々なイベントが用意されている。

凧揚げや凧作り体験、新春の舞(8時50分~10分程度)で、お正月の気分をしっかり味わったら、ぜひ水牛乗り(1回1,000円、10分程度)も体験してみたい。

沖縄では古くから、農地を開拓したり、水田を耕したりするために人間のそばで暮らしてきた水牛。のんびり歩く水牛の背中から、いつもと違う景色を味わってみてはどうだろう。

クリスマスには花のツリーも

11月26日(土)~12月25日(日)までのクリスマス期間には、ランの花で美しく飾られた、約3mのクリスマスツリーが見る人を楽しませてくれる。南国ならではの鮮やかなクリスマスツリーは必見だ。

外部リンク

ビオスの丘

http://www.bios-hill.co.jp/

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP