×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

石垣島3935プロジェクト!サンゴ苗づくり体験!

こんにちは!沖縄担当のマフです!今回は、石垣島サンゴプロジェクトに参加し、体験したものを一部ご紹介します!

八重山だけに言えることではなく、現在、世界中のサンゴ礁が危機的な状況にあるというのは皆さんご存知でしょうか?私たちの生活環境が良くなるのと反比例し、世界規模で環境破壊が進んでいます。サンゴ生息域は海の熱帯林ともいわれ、海洋に生息する動物のうち4分の1はサンゴ礁域に暮らしているといわれるほど生物多様性が豊かな海です。サンゴは漁業資源としての役割、防波堤としての役割、観光資源としての役割、海水の CO2濃度を調節をしているもっとも重要な役割を持っています。一言で言えば、そのサンゴを再生しようと立ち上がったプロジェクト。再生目的とした環境にも良い体験プログラムをお届けします。

サンゴの苗作り体験

サンゴの苗

まずは、サンゴについて、簡単に説明がスタッフの方からあります。その後、小さなサンゴの苗をそれぞれもらいます。枝はとてももろいものなので、慎重に養殖プレートへと取り付けます。合わせて、メッセージプレートへこのサンゴへの思いを書き綴ります。

サンゴにストレスを与えないように・・・

サンゴ苗移動

サンゴの苗をプレートへ取り付けたら、すぐ近くにある水槽(陸域育成棚)へ移動します。この時、空気に触れてしまうと、サンゴにストレスを与えてしまうため、極力水中間を移動させます。

サンゴを陸域育成棚に移動!

サンゴ陸域育成棚

このように、プレートへつけたサンゴの苗を水槽へと移動させます。その後、スタッフの方々が海域にある中間育成棚へと移動してくれます。あとは、すくすくと成長することを祈るばかりです・・・皆さんの想いが届くといいですね!

苗の親となるサンゴ

サンゴの苗

こちらは、スタッフの方が見せてくれた、サンゴ苗の元になるサンゴです。ここから、切り分けを行い、先ほどの苗を増やしていくのです。これを繰り返し、いずれはサンゴで溢れる環境の良い海へと戻るように願うばかりです!

体験後の記念に・・・

サンゴの絵葉書

体験後、1ヶ月以内でこのようなハガキが届きました。自分がいつ苗を植えたかも一目で分かります。旅の思い出、環境への貢献。とても良い体験ができました!

イルカとの触れ合いも!

石垣島イルカショー

ご紹介遅くなりましたが、今回、さんご苗づくり体験プログラムを実地してるのは、「ドルフィンファンタジー石垣島」さんです。ドルフィンファンタジーさんでは、他にもイルカと触れ合うことの出来るオプション体験をすることが出来ます!

石垣島イルカショー

場所はさんご苗づくり体験施設のすぐ裏にあります。苗づくりと一緒に体験できますよ!他にも、ドルフィンスイム、ふれあい、トレーナー体験、イルカウォッチングなどがあります。皆様も是非、参加してみて下さい!

現在、こちらのオプショナルツアーを準備しています。



ドルフィンファンタジー石垣島はこちら

記事担当:マフ

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP