×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

自然溢れる場所・・・名護市久志地区でディスカバリーツアーを体験!

こんにちは!沖縄担当のマフです!今回は、2018年02月17日に名護市東海岸・久志地区へオプショナルツアーの体験に行って参りました!この企画では、様々な施設さんの協力の元成り立っており、久志地区の自然を満喫できるプランです!その様子をレポートしていきます!

美浜アメリカンビレッジ

まだ観光地化されていない久志地区。特別な観光はありません。あるもといえば、のどかな時間が流れる日常と日常の中に垣間見える独特な風景。沖縄の昔ながらの光景が残る場所です。そんな場所にポツリとある小学校の跡地。2009年に閉校した「旧嘉陽小学校」があります。現在は、「美ら島自然学校」として誰もが学べる自然学校になっています。朝一、ここに集合し、レクチャーを受けました。レクチャーを受けた後は、自然学校を少し見学。ウミガメ飼育施設があり、仔ガメの生体に関する飼育調査も行っており、学習会における飼育体験に利用されるそうです。余談ですが、ウミガメが子供を産む時によく涙を流すといいますよね?実は、身体に溜まった不要な塩分の粘液を目から排出してるそうです!

久志地区カヌー

準備運動とレクチャーを終え、男女でペアを組みいざ出発!!片道およそ1時間かけ、嘉陽ビーチから次の目的地「じんぶん学校」を目指します!途中、休憩を挟みながら写真を撮ったり、水中を箱メガネで覗いてみたりしながら進みます。

じんぶん学校で自然を学ぶ

じんぶん学校

シーカヤックを漕ぎ到着!冷えた身体をたき火で温めます。少し体を休めたら、調理開始!今回は、スタッフの方々に調理や準備をしていただきましたが、普段は薪を割るところから体験できるようです。ランチは、沖縄料理で「パパイヤいりちー」、「ゆし豆腐」、「じゅーしー」をメインに長ネギの天ぷらや、おから団子などを頂きました!ゆし豆腐も天然のニガリを使用し、鍋で煮るところから作りました。とても美味しかったですよ!その後は、二手に分かれ、近くの山を散策するコース、アダンの根(気根)から繊維をとって作るオリジナルのアクセサリーや、マーニー(クロツグ)という植物などの葉っぱで、古くから伝わる玩具づくりも体験できます。

激レア!国指定天然記念物「嘉陽の褶曲」

嘉陽層の褶曲

じんぶん学校でゆっくりした後は、再び、シーカヤックへ。もう少しだけ先へ進みます。しばらく行くとそこには見た事もない褶曲した地層が!陸上からも見学できるようですが、こちらの地層は海から行かないと見れない限定感溢れる地層です。5400〜3700万年ほど前の深海底にあったようで、国指定の天然記念物にもなっています。この褶曲はとても珍しいものみたいです!化石も確認できますよ。そして、帰り際には記念撮影も行いました。

嘉陽シーカヤック

いよいよ折り返し。同じように来た道を戻ります。天気は良好!こんな綺麗な海を満喫できて最高でした!正直ちょっと体力は使いましたけど・・・とても良い体験をさせて頂きました。こちらの体験は、2018年の夏にはツアーとして販売を予定してるようなので、是非とも気になった方は、体験してみて下さい!

久志地区活性化プロジェクト、ディスカバリーツアー体験場所はこちら(久志地区)

記事担当:マフ

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP