カーミスーブで陶工が熱戦!第37回壺屋陶器まつり開催

壺屋焼を2割以上も安く展示即売

伝統的工芸品に指定されている壺屋焼の「壺屋陶器まつり」が11月17日〜20日まで開催される。約30の沖縄県内の工房が集い、多種多様な壺屋焼を通常より2割以上も安く展示即売する。

まつりではこの他にも、ふれあい陶器作りコーナーが設けられ有料で陶器作りの体験ができる。また、那覇市立壺屋焼物博物館移動展『ハイサイ壺屋焼、やちむん大発見」も同時開催される。

第37回壺屋陶器まつり

陶器作りの手際と熱戦で盛り上がるカーミスーブ

19日にはオークション、最終日の20日にはカーミスーブや壺屋町民会華鳳会による旗頭披露が行われる。カーミスーブとは、リレー式の競技で、紅白に分かれた陶工達が与えられたテーマの作品作りをいかに美しく、早く仕上げるかを競うものだ。

毎年、まつりは熱戦が繰り広げられるカーミスーブで大いに盛り上がる。陶工達による熱気のこもった壺屋焼作りの様子を間近で見れば、その手際の良さに感心することだろう。

壺屋陶器まつりの開催日時は、11月17日〜11月20日、午前10:00〜午後6:00。

会場はゆいレール牧志駅前の那覇市立壺屋小学校。問い合わせは壺屋陶器事業協同組合 電話番号098-866-3284 まで。

外部リンク

壺屋陶器事業協同組合

http://www.tuboya.com/

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP