「沖縄の獅子舞」がうるま市に集結!

百獣の王「獅子」の舞いに大興奮!

10月23日(日)沖縄県うるま市で「第31回全島獅子舞フェスティバル」が開催される。

沖縄の獅子舞

このイベントは、沖縄の伝統芸能である獅子舞を保存、継承することを目的として毎年行われており、31回目を数える今回も県内で活躍している7団体を一堂に集め、それぞれの団体の個性豊かで勇壮な舞いが披露される。

沖縄の獅子舞とは

シーサーと同じく中国から伝わったものといわれ、百獣の王「獅子」の勇猛な舞いが悪魔・邪気を払い、その地の繁栄や五国豊穣をもたらすと考えらている。

旧暦8月15日を中心に沖縄県各地で行われる獅子舞は、本土とは違い、体全体が毛に覆われており、地域ごとに由来や舞いのかたちも違っている。

開催地となるうるま市(旧具志川市)には、その昔、獅子が住んでいたという伝説が残されてる獅子山(シーシヤマー)があり、7つの字で伝統的な獅子舞が保存されている獅子とはゆかりの深い場所である。

【日 時】平成28年10月23日(日)/午後6時開演
【場 所】うるま市安慶名闘牛場
     沖縄県うるま市安慶名1076
【入場料】無料

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

うるま市教育委員会公式ウェブサイト

http://www.city.uruma.lg.jp/culture/138/7513

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP