沖縄南部が秋の国内家族旅行人気急上昇エリア第3位にランクイン

秋の人気エリア第3位は沖縄県南部

沖縄南部が秋の国内家族旅行人気急上昇エリア第3位にランクイン

楽天トラベルは2016年9月5日(月)に調査した結果として、この秋の人気エリアのランキングを発表した。

2015年の対象期間内に500人泊以上の予約実績を持つエリアの中から、2016年10月1日(土)~2016年11月30日(水)間の国内宿泊を対象に子連れ利用者の予約人泊をもとに集計したものである。

堂々の第3位に選ばれたのが、沖縄県南部(糸満・豊見城・南城)だった。

2016年秋の国内旅行人気急上昇エリアランキングトップ10

沖縄南部が秋の国内家族旅行人気急上昇エリア第3位にランクイン

(PRTIMESより抜粋)

1位の神奈川県箱根エリアは、夏も2位と好調だった。理由は箱根ロープウェイが全線再開し2015年に噴火した火口の様子を見ることが出来ると人気が集まっているようだ。

第3位に選ばれた南部の魅力

沖縄南部が秋の国内家族旅行人気急上昇エリア第3位にランクイン

このエリアは那覇空港らのロケーションに長け、観光スポットが周辺に集中していることからファミリー層に人気のようである。

また、子連れ利用客数が最も多い「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」は、2016年7月に新たに「デラックス・ハイフロア」を8階にリニューアルし、3段ベッドのトリプルルームを増築したことも、子連れ宿泊客の予約が増した要因となっている。

昨年開業したアイランドリゾートの「瀬長島ウミカジテラス」も新おしゃれスポットとして好調な滑り出しを見せた。

沖縄県南部の糸満、豊見城・南城の魅力はなんといっても美しいビーチ。このエリアには3つの人口ビーチがあり、1番人気は豊見城にある「豊崎美らSUN(ちゅらさん)ビーチ」、2番目は糸満にある美々ビーチ糸満、続いて南城のあざまサンサンビーチだ。

(画像はPR TIMESより)

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP