企画公演「アジア・太平洋地域の芸能」今年は胡弓!

企画公演「アジア・太平洋地域の芸能」今年は胡弓!

企画公演 アジア・太平洋地域の芸能「胡弓」とは?

このたび、11月26日(土)、国立劇場おきなわの大劇場にて「アジア・太平洋地域の芸能」の開演を予定している。

同公演は、毎年恒例の企画公演で、2016年は擦弦楽器「胡弓」をテーマに、中国・韓国・日本・沖縄の4地域の演奏家によって、それぞれの個性を発揮した演奏が楽しめる。沖縄の胡弓・地唄舞と共に演奏される日本の胡弓・韓国の胡弓(奚琴)・中国の胡弓(二胡)の、それぞれ美しい音色を堪能できる。

アジア・太平洋地域の芸能

アジア・太平洋地域の芸能「胡弓」の概要

アジア・太平洋地域の芸能「胡弓」の演目は以下のとおり予定している。

第一部:

沖縄の胡弓「瓦屋節一鎖:なからた節/瓦屋節/しやうんがない節」「花風」「響より:第三章 海/みおやだいりおもろ」「さざなみ・明雲」「千鳥」

第二部:

大和の胡弓「鶴の巣ごもり」、地歌舞「ゆき」

中国の胡弓「二泉映月」「更打」「ビン江賦」「大哭調」

韓国の胡弓「奚琴散調」

同公演は、11月26日(土)14時開演の予定だ。入場料は3600円(全席指定)となる。問い合わせは「国立劇場おきなわチケットカウンター」まで。

外部リンク

国立劇場おきなわ ホームページ

http://www.nt-okinawa.or.jp/

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP