×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

カップルに人気!ハートロックのある「恋の島」古宇利島

古宇利島

沖縄本島の北に位置する古宇利島(こうりじま)は、2005年に開通した古宇利大橋をきっかけに、観光客が急増している。橋が完成する前は、車での行き来ができなかったためあまり知られていなかった古宇利島だが、古宇利大橋が開通したことにより地元沖縄の人をはじめ、多くの観光客が訪れるようになった。

カップルに人気!ハートロックのある「恋の島」古宇利島

ハートロック

特に近年、嵐が出演したJALのCMに映っていた、「ハートロック」と呼ばれるハート形の岩がかわいいと話題になり、そのハートロックがある古宇利島への注目が一気に高まった。

以前から古宇利島は、沖縄のアダムとイブ伝説の地として、「恋の島」と呼ばれていた。それに加え、ハートロックが有名になったことで、恋の聖地としてカップルが多く訪れるようになったのである。

古宇利島の外周はおよそ8kmで、車で行けば10分で1周できてしまうほどの小さな島だ。以前はこれといった観光地ではなかったのだが、やはり古宇利大橋の開通を機に観光地化が一気に進んだという印象だ。その古宇利大橋は、全長およそ2kmの長い橋で、無料で渡ることのできる橋としては日本最長を誇る。

古宇利大橋

さらに特筆すべきはその景色である。天気のいい日には、太陽に照らされて反射する海が最高に美しい。両側をエメラルドグリーンの海に囲まれ、一直線の橋の上を走る爽快感は是非1度味わってみて欲しい。

あまりの景色の美しさに、車を停めて写真を撮りたくなってしまうが、橋は片側1車線しかないため途中で駐停車はできない。橋は歩いても渡れるため、島に入ってから、もしくは島の手前にある駐車場に車を停めてから徒歩で橋を渡り、写真を撮ることをおすすめする。

5つのビーチ

島にはビーチが全部で5つあり、夏場には家族連れで賑わう。ビーチにはそれぞれ特徴があり、大きさや深さもまちまちだ。1番手前にあるのが古宇利ビーチで、古宇利島を代表するビーチだ。シャワーやトイレ、グッズのレンタルなどもあり、マリンスポーツも楽しめる。そこから時計回りに島を進むと、チグヌ浜、ティーヌ浜、トケイ浜、ソウヌ浜となる。

ハートロックがあるのがティーヌ浜で、古宇利島の左奥に位置する。ここは海水浴を楽しむというよりも観光スポットになっている。夜には満天の星も眺められるロマンティックな浜辺だ。古宇利島にはビーチだけでなく、オシャレなカフェもたくさんあるため、散策の合間に休憩するのにちょうどいい。

島にはホテルもあるため、宿泊も可能だ。「ワンスイートホテル&リゾート古宇利島」は、古宇利島の美しい景色を心行くまで楽しめるラグジュアリーなホテルだ。心地よい空間を提供するために、ホテルマンはゲストの前に姿を現さないという徹底したサービスも面白い。

ウニの産地だった古宇利島

以前はウニが有名で、ウニ丼を目当てに古宇利島に訪れるという人もいたようだが、近年はウニの量が減っており今年も禁漁になってしまったため、古宇利島産のウニ丼は当分おあずけのようだ。

非常にコンパクトで美しい古宇利島。空港からは車で約2時間と若干遠いが、それでも行ってみる価値は十分にある素敵な島だ。沖縄旅行の際には是非スケジュールに組み込んでみてはいかがだろうか。



(画像はイメージです)

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP