×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

ビール祭りで沖縄の夏の夜をより一層楽しもう!

沖縄の人はお酒好き!

沖縄の人はお酒好きというイメージがある。居酒屋は連日盛況で、夏の夜には道端で若者たちが車座になってお酒を飲んでいるという光景も珍しくない。南国ならでは、というより沖縄ならではの光景に初めて目にする観光客は驚くかもしれない。

泡盛離れがすすむ沖縄

それほどに沖縄とお酒は切り離せない。沖縄の人はいつも泡盛を飲んでいるというイメージだが、実は近年泡盛離れが進んでおり、泡盛メーカーはなんとか泡盛人気を取り戻そうと必死だ。

度数の高い泡盛は飲みにくいと敬遠されるようになってきたのだそうだ。特に若い世代の泡盛離れが深刻で、若者はビールやハイボールなど飲みやすいアルコールに流れている。

ビール祭りで沖縄の夏の夜

オリオンビール

沖縄には大きなビール工場があり、沖縄のビールはその工場に支えられている。沖縄のビールといえば、皆が口を揃えて「オリオン」というほどにオリオンビールは沖縄ではメジャーなメーカーだ。

オリオンのビール工場は見学することもでき、トリップアドバイザーの「行ってよかった!工場見学&社会見学ランキング」でも上位にランクインするほどの人気となっている。

オリオンビール名護工場内にある、オリオンビール園「やんばるの森」では、工場直営ならではのおいしい生ビールが味わえるほか、地元沖縄の食材を使用したバラエティー豊かな食事も楽しめる。工場見学と併せて楽しめるため、沖縄北部へ行った際には是非訪れてみて欲しい。

オリオンビール名護工場 アクセス:那覇空港から沖縄自動車道許田インターを降り、58号線を北へ約10分 住所:〒905-0021沖縄県名護市東江2-2-1 電話:0980-54-4103(工場見学予約電話番号) 時間:9:20~16:40 (20分間隔でスタート)

沖縄最大級のビール祭り「オリオンビアフェスト」

そんなオリオンビールが毎年開催しているビール祭り「オリオンビアフェスト」が今年も8月27日(土)、28日(日)の2日間の日程で開催された。

オリオンビアフェストは、沖縄最大のエイサーイベントである「沖縄全島エイサーまつり」と同時開催されるということもあり、多くの人が訪れる人気のイベントとなっている。ビールサーバーから注がれるおいしい生ビールは1杯300円と値段も安い。フードコーナーも設けられており、生ビールだけでなくつまみや軽食なども楽しめる。

こちらのイベントでは、2日間ともに県内のアーティストたちのライブも行われ、沖縄の夜を盛り上げてくれる。フィナーレでは打ち上げ花火も上がり、盛り上がりは最高潮に達する。夏の夜にビールを飲みながら、ライブやエイサーも楽しめるというイベントに是非足を運んでみて欲しい。

日本各地のクラフトビールを堪能できる「コザクラフトビールフェスタ」

今年2月には沖縄市のミュージックタウン音市場にて「コザクラフトビールフェスタ2016」が行われた。

沖縄にある「コザ麦酒工房」が中心になって行われたこのイベントは、全国から兄弟弟子たちが集結して、それぞれが作る日本各地のクラフトビールが味わえるという贅沢なイベントだ。一回目の開催ではあったが、7つの醸造所が集まり、上々の滑り出しとなった。

ただ、開催時期が2月ということもあり、さすがに沖縄とはいえ屋外でビールを飲むには肌寒い季節というところが最大のネックだったようだ。これらを踏まえ、第二回以降のコザクラフトビールフェスタにも期待したい。

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP