×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

沖縄を代表する離島、石垣島の魅力とは?

利便性の高い石垣島

数ある沖縄の島の中で、沖縄本島、西表島に次いで3番目に面積の広い石垣島。他の離島に行く際の経由地の役割も担っており、海の玄関口として多くの観光客が利用する。飛行機でも船でも訪れることが出来る。

石垣島から船で行くことのできる離島は主に、竹富島、小浜島、西表島、波照間島などである。竹富島へは船でわずか10分で行けるため、石垣島を拠点にしておけば日帰りも十分可能だ。

そんな利便性の高い石垣島は、訪れる観光客も多い。そしてそのほとんどは、青く透き通った美しい海に出会うためやって来る。沖縄本島の海も美しいが、石垣島はそれ以上だ。石垣島1番の観光スポットである川平湾は日本百景にも選ばれている。

沖縄を代表する離島、石垣島の魅力とは?

川平湾

川平湾(かびらわん)は、石垣島のガイドブックなどには必ず載っている観光地で、川平湾を目当てに石垣島に訪れる観光客も少なくない。実際、それだけの価値のある景色であると言える。あのエメラルドグリーンに輝く海は、1度見たら忘れられないだろう。

間近で見る透き通った海ももちろん綺麗だが、海岸から少し離れて見下ろす川平湾もまた美しい。まさに日本百景といったところだ。時期が合えば、咲き誇るハイビスカスの赤と青い海とのコントラストに目を奪われることだろう。

沖縄を代表する離島、石垣島の魅力とは?

グラスボート

ただ、川平湾は見た目の美しさとは裏腹に、流れが速く危険なため遊泳は全面的に禁止されている。そのため、海の中を見るにはグラスボートに乗ることをおすすめする。グラスボートとは、船の底が透明になっており、移動しながら海の中が見られるという乗り物である。

乗船料金もリーズナブルで、大人1人1000円前後、子供は500円前後で乗ることができる。船の間隔も15分おきくらいには出ているので安心だ。ただ、17時前後にはグラスボートの営業が終了してしまうため、時間にはある程度余裕を持って出かけた方が良い。

カヤック

川平湾の周りにはいくつもの無人島があり、シーカヤックで島まで行き、上陸して探検できるというツアーもある。島の浅瀬でのんびりプライベートビーチ感覚で、海の生き物を観察することができるのもおすすめだ。

ユーグレナモール

川平湾を堪能し終わったら、今度は市街地方面へ。市街地には「ユーグレナモール」という商店街が立ち並ぶ。100軒以上の店が軒を連ね、那覇の国際通りとまではいかないものの、活気にあふれた商店街にぶらりと立ち寄るのもいいだろう。

石垣牛

石垣島に訪れたら、是非食べておきたいのがやはり「石垣牛」。ステーキはもちろん、焼き肉屋バーベキューなどいろんな食べ方が楽しめる。中でも面白いのが、「石垣牛のにぎり」。寿司ネタとして石垣牛を提供している店もあるようなので1度試してみてはいかがだろうか。

このように、海のレジャーをはじめとして見どころがたくさんある石垣島。あの吸い込まれそうなほど美しい海を見に、是非訪れてみてほしい。



(画像はイメージです)

出典:ウィキメディア・コモンズ (Wikimedia Commons)

石垣島ツアー・八重山ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP