久高島のオススメスポットは?

神の島を旅する

沖縄本島から東へ約5km行ったところにある久高島。神の島と呼ばれ、琉球を作ったとされる神、アマミキヨが降り立った地である久高島の見どころ、またおすすめの過ごし方などをご紹介します。

久高島のオススメスポット

久高島とは

沖縄から高速船で15分ほどの場所にある久高島ですが、沖縄の他の離島のように飛行機では行くことができない島です。沖縄本島の知念安座真港から船が出ていますが、那覇空港から港までは車やバスで1時間ほどかかります。久高島は海の彼方にあるというあの世、ニライカナイに一番近い島であり、島全体が聖域とされています。

久高島の海を巡る

久高島は島そのものが聖地ともいえますが、いくつかの代表的なパワースポットがあります。場所によっては足を踏み入れてはいけない場所もあるため、注意しましょう。特に神が訪れるとされる浜は遊泳が禁止されていて、石の持ち出しなども禁止となっています。

・イシキ浜

神様の船が停泊するといわれています。島の東南部にあり、美しい砂浜は散策だけにしておきましょう。

・めーぎ浜

漁港のすぐ隣にあり、整備されたビーチとなっています。隣接してキャンプ場もあり、海の美しさを楽しみながらゆったり過ごせる場所です。

・ウパーマ浜

星砂のビーチとして知られる場所で、島の中では一番大きな浜です。シャワーやトイレはありませんが、180度のパノラマで海を楽しむことができます。

久高島の聖地を巡る

島のあちこちには聖地とされる場所があり、中には立ち入りが禁止されているところもあります。久高島は自転車で回れるほどの広さなので、レンタルサイクルを利用するのがおすすめですが、こちらで観光案内をいただけるので、立ち入り禁止区域は前もってチェックしておきましょう。ただし立ち入らなくても、近くに行くだけでもパワーを感じられるので、気をつけてお邪魔することをおすすめします。

・フボー御獄

琉球の七大御獄の一つで、立ち入りが禁じられています。

・外間殿・久高殿

島での祭祀が行われる拝殿で、ここで行われる行事は、観光客が見学できるもの、そうでないものとがあります。事前に必ず確認しておきましょう。

・カベール岬

琉球を作ったとされる神、アマミキヨが降り立ったとされる場所です。

絶景スポットでもありますが、神聖な場所であることを忘れないよう、気をつけて行きましょう。

久高島で泊まるには

本島から近いということもあり、日帰りの観光客がほとんどですが、宿泊も可能です。

ただしホテルはなく、民宿3軒と高島宿泊交流館があります。

食事は外で、ということが多いため、港近くの食堂を利用しましょう。食事付きの民宿もありますが、事前に確認しておいた方がいいでしょう。

レストランやカフェなどはありませんのでご注意を。また小さな島といっても、夜間に歩き回ることはやめておきましょう。

基本的には道以外の場所には、足を踏み入れない方が無難です。

高島宿泊交流館

問い合わせ:098-835-8919(9時から18時まで)

NPO法人 久高島振興会

レンタサイクルを利用しよう

島でのレンタサイクルは2つのお店がやっています。

・さばに 

港近くにあり、軽食と貸し自転車屋さんを兼ねたお店です。

住所:沖縄県南城市知念字久高39-1-1

電話番号:098-948-3893

食べログ

・貸し自転車屋たまき

集落の入り口にあり、自転車も多くそろっています。

島の道は未舗装のところが多く、自転車でも回るには結構時間がかかります。

船の時間などをみて、上手に回るよう予定を立てておくことをおすすめします。

電話番号:098-948-2291

沖縄離島ドットコム

・久高船待合所

フェリーの待合所で、レンタサイクルもやっています。コインロッカーも完備されています。

問い合わせ:098-8325-8919

NPO法人 久高島振興会

観光するときには飲み物と日差し対策をお忘れなく

島にはお店や自動販売機が少ないため、観光する前には準備をしっかりして行きましょう。

また日よけができる場所も少ないので、熱中症には十分気をつけてくださいね。

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP