波照間島のオススメスポットは何所?

日本最南端の有人島

数多くある沖縄の離島の中で、人が住む島として最も南にある波照間島。美しい海や自然、そして星空の美しさなど、訪れる人の心をつかんで離さない波照間島のおすすめスポットをご紹介します。

波照間島のオススメスポット

ビーチでゆったりと昼寝を楽しむ

波照間島のニシ浜は、透明度の高さから八重山の中で最も美しい海といわれています。ニシとは沖縄の言葉で北を意味していて、波照間島の北側にあり、遠くには西表島が見えるだけで、一面に青い海が広がります。時間を気にせず、ただ海を眺める贅沢な過ごし方がおすすめ。

星空に一番近い島

日本では波照間島でしか見ることができない、南十字星。屈折式大型望遠鏡が設置されている星空観測タワーにはぜひ足を運びたいですね。

住所:沖縄県八重山郡竹富町波照間3905-1

電話番号:0980-85-8112

開館時間:10時~12時、13時~17時、20時~22時11月~翌3月の夜間は19時~21時

休館日:月曜日、旧盆時期、1月1日から3日

入館料:大人400円、小・中学生200円

竹富町波照間島星空観測タワー

波照間島を見渡しに行こう

珊瑚石で作られた見晴台、コート盛は高さ4m。集落を見渡せるスポットとして人気です。波照間島にはここ以外にもいくつか見晴台があるので、探してみるのも面白いかも。

住所:沖縄県八重山郡竹富町波照間6240

アクセス:波照間港から中央集落方面へ徒歩8分、桟橋通り沿い左側

波照間島の美味しいもの

波照間島のグルメを味わうなら、まずは客船ターミナルにある「海畑」(イノー)へ。名物のソーキそばや、暑い時期にはうれしいかき氷も。ニシ浜を見ながらかき氷が味わえる「パーラーみんぴか」もおすすめのお店。泡盛やビールも楽しめます。ここでしか食べられない泡盛アイスが人気の仲底商店もぜひ立ち寄りたいスポットです。

海畑

住所:沖縄県八重山郡竹富町字波照間6523 波照間島船客ターミナル内

電話番号:0980-85-8325

営業時間:11時~17時

定休日:月曜日

パーラーみんぴか住所:沖縄県八重山郡竹富町字波照間465営業時間:11時~13時、14時30分~17時定休日:木曜日

仲底商店

住所:沖縄県八重山郡竹富町波照間85

電話番号:0980-85-8130

定休日:なし

営業時間:8時30分~13時、16時~20時30分 

波照間島の宿

波照間島には、民宿やペンションなど様々な宿があります。

・ペンション最南端

その名前の通り最南端にあるペンション。ニシ浜ビーチに面していて、部屋からもその青さを眺めることができます。

住所:沖縄県竹富町字波照間886-1

電話番号:0980-85-8686

・ゲストハウスNAMI

常連客でいつも賑わう素泊まり宿ですが、オーナー夫妻が豆腐と刺身屋を営んでいて、豆腐と刺身がいただけます。

住所:沖縄県竹富町波照間5251

電話番号:0980-85-8203

・うりずん家

母屋と別館があり、自炊も可能な宿となっています。長期滞在も可能で、無線LAN設備が整っているなど旅をするにはうれしい設備が整っています。

住所:沖縄県八重山郡竹富町字波照間3115

電話番号:0980-85-8377

波照間島は行く時期に注意しよう

波照間島は石垣島からの船便しかないため、天候によっては欠航となることもあります。特に夏の台風の時期などは注意が必要です。天候を見ながら、石垣島の宿や波照間島での宿泊など、予約も考えて旅行の計画を立てるようにしましょう。また島ではクレジットカードが使えないところがほとんどですので、注意が必要です。

日常を忘れて過ごしたい

波照間島での移動は自転車かバイク、という観光に回るのにもどこかのんびりとした空気が流れます。ゆっくりと歩きながら観光するのもおすすめ。ここでは時計を外して、時間を忘れて過ごしてみませんか。

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP