ライトアップされた中国式庭園「福州園」で異国情緒を堪能

福州園

那覇市にある福州園は、那覇市制施行70周年記念と、中国福州市と那覇市の友好都市締結10周年を記念して作られた中国式庭園だ。

総面積8,500平方メートルの園内には、福州地方独特の伝統的手法を用いた庭園空間が構成されている。

中国式庭園「福州園」

ライトアップ夜間特別開園

11月18日(金)~2017年1月31日(火)まで、庭園内をライトアップして、夜間特別開園を実施している。開催時間は18時~21時。

那覇空港から車で約10分と近いので、空港への移動の際に立ち寄ってみてはどうだろう。

4つのテーマに分けた演出

光の四季景観として、4つのテーマに分けたライトアップが行われている。

それぞれのテーマは、月の光でお出迎え「月老廣場」、赤い提灯が灯る屋台エリア「琉華夜市」、水面に光がうつる「相思小路」、冶山から流れる滝の水景「冶山月照」だ。ライトアップとともに、異国情緒を楽しみたい。

期間中は、屋台や舞踊イベントも計画されており、イベントはFacebook「中国式庭園・福州園」で告知されるので、要チェックだ。

問い合わせは、福州園管理事務所(TEL:098-869-5384)まで。

(画像は中国式庭園・福州園Facebookより)

外部リンク

中国式庭園・福州園Facebook

https://www.facebook.com/nahafukushuen

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP