春の沖縄旅行!持ち物・服装はどうしたらいい?【3月~5月】

3月になると卒業旅行のシーズンですね。中には、思い切って遠くに出かけるという方も、いらっしゃるかもしれません。
今回紹介するのは「沖縄旅行」!
春の沖縄というのはあまりイメージないかもしれませんが、かなりポピュラーになってきています。

必要な持ち物や服装についても紹介していきますので、是非旅行を予定されている方もご覧ください。

一足先に春を味わおう

常夏の島、沖縄には一足先に春が訪れます。
3月には本格的な春の気候になり、5月になればすでに夏の装いです。

3月 18.7 21.44月 23.0 25.75月 25.7 28.5(那覇 2016年 気象庁)

上記は3月~5月の日平均と最高平均を表したものです。
3月で既に列島の4月並みの温度であり、5月には平均で見て夏日になっていることが分かります。

さて、このような春の沖縄には、どういった服装をしていけばよいのでしょうか。

温度調節ができる格好を

3月の日中の最高気温は20度程度と、Tシャツ一枚で過ごせるような気候です。
しかし、いわゆる朝晩は冷え込むという感じなので、少し厚めのパーカーがあっても良いかもしれません。
天気が良い日には出かけるのに上着を持っていくと、荷物になるかもしれませんので、ホテルに置いていても良いでしょう。

4月になると、平均気温が20度を超え、日中は日が当たると暑いと感じるかもしれません。なので、基本的にはTシャツ一枚で大丈夫でしょう。
ただ、この時期の沖縄は雨が多いので、雨が降った日はやや冷え込みます。急な雨にも対応できるように、雨具やジャンパーを持っておくのをおすすめします。

GWに沖縄に行かれる方が多い5月ですが、5月は雨も少なくほどよく暑いので、快適な南国気分を味わえるでしょう。
服装は半袖短パン、日除け用に薄手のパーカーが一枚あってもいいかもしれません。

月末あたりからは梅雨入りを始める可能性もあるので、その前に行っておきたいです。

海開きはしているの?

春の沖縄を検討されている方の中には、海水浴を楽しもうとお考えの方もいるかもしれません。
せっかく沖縄に行くのですから、海に行きたいですよね。安心してください、やや肌寒い日もありますが、なんらかの形で海を楽しむことは可能です。

まず、シュノーケリングやダイビングといった、マリンアクティビティは年中開催しているようです。
冬でも海水の温度は20度あり、ウェットスーツを着て海の中に入ることができます。

「冬でも海に入れるの?」

と驚かれる方も多いと思いますが、沖縄の日中気温は年間を通して20度程度を推移しているため、温度の変わりにくい水中は年間を通して入れるのです。
3月以降であれば十分に楽しめますので、是非体験してみてください。

「じゃあ、水着で海水浴も楽しめる?」

と思われるかもしれませんが、残念ながら3月半ばまでは海水浴は難しいです。
冬場は遊泳禁止とされている区域も多く、多くの沖縄の海開きは3月下旬なのです。なのでそれ以降であれば、最初はかなり肌寒いですが、海水浴を楽しむことができます。

本格的に海水浴を楽しめるのは4月以降、と考えた方が無難ですね。

春の沖縄はタイミングに注意

春は沖縄のピークシーズンではないため、そこまで相場が高いということはありません。しかし、タイミングをあやまると思わぬ高い旅行になってしまう可能性があるため、事前にしっかり調べておく必要があるのです。
それでは実際に、この時期の沖縄旅行の相場について見ていきましょう。

卒業旅行シーズンの3月

3月といえば卒業旅行のシーズンだと言われます。確かにこの時期は高校生や大学生が、卒業旅行に沖縄に行くということは多くあるようです。
しかし、1か月間ずっと卒業旅行で相場が高いというわけではなく、月の中でも相場のアップダウンがあります。

たとえば、3月頭は春休みの大学生くらいしか休みの人はいませんが、月末にもなると受験の合格発表を終えた人たちから、学校の終業式を終えたファミリー層まで、かなり多くの旅行者が存在します。
これらの相場の上がり下がりを見て日程を組む必要があるのです。

4月は月末に注意

4月は、ゴールデンウィーク手前の月末から、急激に相場が上昇します。
それまでは通常の週末レベルの相場ですが、月末の国民の祝日を迎えるあたりから、GWの第一波が旅行を開始するので、徐々に値段が高くなってきます。
4月の週末で行けるのであれば、月末を迎えるまでに、行った方がいいですし、GWに行く予定なのであれば、4月末と5月頭の間くらいまでであれば、ぎりぎり超高相場を避けることができます。

5月はなんといってもGW

GWに入ると1年で一番相場の高い時期が始まります。この時期は、夏休みを含めた一年中で、最も相場が高い時期となるので、この時期に行くにはそれなりの覚悟が必要です。
相場は通常の週末の2~3倍程度、夏休みの週末相場を上回ります。しかしそれ以降は逆に1年でいちばん安い相場を迎えるので、可能であればGWあとにづらしたいところです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、3月~5月春の沖縄旅行について見てきました。
まだ海水浴には早い時期ですが、観光には大変快適な時期ですので、ゆっくり沖縄観光を会いたいという方は一度、訪れてみてはいかがでしょうか。

沖縄旅行はコチラをクリック

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP