×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

「OCVBおきなわ観光天気予報」1月から4月

1月から4月はおおむね「晴れ」

一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は、16日、沖縄への入域観光客数予測を天気予報形式で伝える「OCVBおきなわ観光天気予報」を発表。

OCVBおきなわ観光天気予報

1月から4月までに沖縄を訪れる観光客数の推移は、前年比96%以上から106%未満で、おおむね「晴れ」になると予測された。

2月期わずかに減少も全体では好調な推移

同期間における全体の動きとしては、国内線と国際線両方の空路において安定した座席の需要と供給、そのほか、マラソン大会、花関連のイベントや祭り、プロ野球のキャンプインなどによる観光客の増加が期待されることから好調な推移が続くとしている。

月別では、1月期、3月期、4月期に関しては、いずれも前年比101%以上から106%未満の「晴れ」と予測。

2月期のみ今年のアジア圏での旧正月が1月下旬となること、うるう年であった昨年よりもクルーズ船の寄港数が1日分少なくなることを理由にわずかな減少が予測されることから、前年比96%以上から101%未満の「晴れのち曇り」となっている。

「OCVBおきなわ観光天気予報」は、沖縄県内複数のホテルへの調査とクルーズ客船の寄港動向に基づきOCVBが判断、先3ヶ月から4ヶ月の沖縄への入域観光客数予測を5種類の天気マークで伝える。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

沖縄観光コンベンションビューロープレスリリース

http://www.ocvb.or.jp/topics/1526

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP