沖縄旅行をより楽しく!伝統音楽の魅力とは?

'沖縄'と聞いてイメージされるのは、まぶしい太陽に青い海と空、それにおいしい食事でしょうか。47都道府県魅力度ランキングでも毎年上位にランクインする沖縄県は、南の島特有の気候と独特の文化が魅力的な場所です。修学旅行や家族旅行などで旅行地の候補にあがることも多いため、一度は行ったことがある、という方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな沖縄をさらに深く楽しむために、沖縄の伝統音楽の魅力について、ご紹介していきます。

「沖縄っぽい」の秘密は沖縄音階

曲を聞いた時に、「あ、これは沖縄っぽいな」と思うこと、ありますよね。この沖縄っぽさは、沖縄音階と呼ばれる特別な音階で作られています。「レ」と「ラ」の音をあえて、使わなかったり、限定して使ったりします。

リズムにも特徴があり、伴奏のリズムは基本的に3連系のリズムで、メロディは、この伴奏を追いかけるような、非常に複雑な形のリズムになっています。メロディーは、長い音と、それに続く短い音の連続しています。これらを意識してピアノを弾くと、普通の曲もどことなく沖縄っぽく聞こえることでしょう。

このような沖縄音階は、どこか懐かしい、南の島を思い起こさせる沖縄音楽の要になっているのです。

伝統音楽を彩る楽器

沖縄では、他の県では見かけないような楽器を見かけることが出来ます。三線や箏、胡弓など、独特の伝統楽器を用いることで、伝統音楽を奏でます。特に三線は、現在広く知られている三味線のルーツであるとも言われています。中国福建省で生まれた弦楽器「三弦」をを原型としていて、三味線よりも一回り小さいことが特徴です。沖縄の人たちにとって、三線の音色は心のよりどころであり、床の間に飾られたりすることもあります。三線の音を聞くことで、沖縄の人々が昔から大切にしてきた心の安らぎを、知ることが出来るでしょう。

沖縄の深い歌詞の世界

沖縄では、古くから続く沖縄方言で紡がれた歌が多く、音楽に触れることで、方言という文化を実感することができます。大事にすべき教訓や島の景色などが歌われるその歌詞は非常に美しく、聞きなれや童謡や歌謡曲を聞くのとは、また違った印象を受けることでしょう。例えば、沖縄でよく知られている民謡として「てぃさんぐぬ花」という歌があります。歌詞は「てぃんさぐぬ花や 爪先に染みてぃ 親ぬゆし言や肝にすみり」とはじまります。てぃんさぐとはホウセンカのことで、沖縄では古くからホウセンカの汁を爪に塗って染めると悪霊(マジムン)除けの効果があると信じられています。そのため、ホウセンカでツメを染めるように、親の言うことを心に染めなさいと歌っているんです。このような歌をゆったりと聞くことで、普段とは違う非日常を、沖縄の地でより深く体験することができるのです。

琉球舞踊の躍動を支える音楽

現代でも、沖縄では琉球舞踊と呼ばれる踊りが続いています。神様のために舞を踊る古典的なものから、雑踊りと呼ばれる一般の人々の暮らしや思いを主題とした踊りまで、さまざまです。これらの踊りにも、沖縄の伝統音楽は欠かせません。踊りに合わせた軽快なメロディが奏でられ、見る人を目と耳から楽しませてくれるんです。組踊(くみおどり)と呼ばれる歌舞劇では、せりふ、音楽、所作、舞踊が一緒になった舞台が披露されます。このような踊りを楽しみながら食事をとることのできるお店も、最近はでてきました。沖縄に折角足を運ぶなら、琉球舞踊に触れてみると良いでしょう。

体験教室で実際に三線演奏にチャレンジ

沖縄では、このような伝統音楽に観光客が触れる機会として、三線の体験教室が多く開かれています。全くの初心者でも問題ありません。沖縄音楽を愛する先生から、小さな教室でじっくりと伝統音楽について学びとることのできるまたとないチャンスです。子ども連れでの体験を歓迎している教室もありますので、旅の素敵な思い出に気兼ねなく、一度足を運んでみてはいかがでしょうか? 旅行先というちょっと特別な空間で触れる音楽は、あなたに新しい気付きを与えてくれることでしょう。

三線作りで音楽と触れ合う体験

三線演奏の体験教室のほかに、沖縄には三線作りを提供している工房も存在します。数あるパーツから選んだ、自分オリジナルの三線を作るこの体験は、お子様のみならず、幅広い年齢の方から大変人気です。特に個性が三線の胴の部分。鮮やかな色の皮が多く用意されているので、自分の気に入った柄の三線を作ることができます。できた三線はもちろん、持ち帰ることができますので、良い旅の思い出になることでしょう。

沖縄の伝統音楽は楽しみ方いろいろ!

観光客向けのサービスが充実している沖縄では、気軽に沖縄音楽を聞いたり、琉球舞踊を目にできる機会が多くあります。せっかくの旅行ですから、心やすらぐ沖縄の音楽に触れながら、ゆっくりディナーもいいかもしれません。ゆっくりするのが苦手という方は、お祭りに行けば音楽と一緒に騒げますし、体験講座では自分の手で沖縄音楽を作ることだってできます。

音楽の楽しみ方は、決してひとつではありません。今でも多くの人から愛される沖縄の伝統音楽。「伝統音楽なんて古くさそう...」なんて思っているのは、とてももったいないことです。沖縄の人々だけでなく、他県や外国の方にもファンの多い沖縄の音楽。

旅行中に沖縄音楽に触れて、沖縄旅行をさらに深く楽しみましょう!

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP