あいさつでも使われる沖縄の方言って?

沖縄方言を知って旅行をもっと楽しもう!

観光案内やドラマなどでも一躍有名になった「うちなーぐち」(沖縄ことば)。本土とは違う言葉のオンパレードに、頭で変換できず「??」となってしまう人も少なくありません。でも旅行のときに挨拶をされたら、こちらも笑顔で返したいですよね。

すぐ覚えられて、旅行で気軽に使えるうちなーぐちをお教えします。今回は沖縄のあいさつの言葉を集めました。声をかけられてすぐ返事ができるよう覚えておきたいですね。

あいさつでも使われる沖縄の方言って

沖縄の挨拶は「はいさい」?

沖縄方言の基本の基本とも言われるのが、この「はいさい」。昼夜の区別なく、いつでも使える挨拶が「はいさい」です。沖縄には本土のようにおはよう、こんにちは、こんばんはという挨拶を時間によって変えることはなく、そういった表現もないのです。ただしこの「はいさい」は男性語となっていて、女性は「はいたい」というのが正しいので覚えておきたいですね。

ただ「はいさい」は沖縄では軽い挨拶で使われることが多く、「ちゅーがなびら」といった言い方のほうが「こんにちは」に近いとされています。ただし「はいさい」「はいたい」のほうがよく知られているので、そちらを使っても問題はありません。ちなみに「ちゅー」は今日、「うがむん」は拝むと言う意味で、目上の人にむけた挨拶などに使い、丁寧な言い方となります。

お元気ですか?をうちなーぐちではどう言う?

挨拶でよく使うのが、「元気?」「お元気ですか?」ですよね。沖縄では「ちゃーがんじゅう?」「がんじゅやみせーみ?」と言います。「ちゃー」はいかが?もしくはどう?という意味。「がんじゅー」は頑丈の言い方が変化したものです。沖縄ことばには、このほかにも本土の日本語が変化した言葉も多くあります。

ちなみに「お元気ですか?」と聞かれたらどう答えますか?

→ありがとうございます。

「にふぇーでーびる」

→あなたもお元気でしたか?

「うんじゅん ちゃーがんじゅー やいびーてぃーさい?」

となります。

お互いに丁寧に挨拶するとしたら、

「ちゃーがんじゅー やみせーみ?」(お元気ですか?)

「にふぇーでーびる。うんじゅん ちゃーがんじゅー やいびーてぃーさい?」(ありがとうございます、あなたはお元気でしたか?)

となるわけです。こちらも覚えておきたいですね。

よく聞くめんそーれとは?

那覇空港に降り立つとあちこちから「めんそーれ」という挨拶の言葉をかけられます。テレビなどでもよく聞く挨拶ですね。みなさんご存じだと思いますが、「めんそーれ」は「いらっしゃい」「ようこそ」という意味です。帰るときにはまたお越しください、という意味の「また、めんそーりよ」と言います。

お礼をいうときにかならず覚えておきたい

旅をしているときに使うことの多い「ありがとう」。ありがとうは「にふぇーでーびる」ですが、最大級のありがとうを伝えたいときには「いっぺーにふぇーでーびる」でいっぱいありがとう、となります。ありがとうございました、と過去形のときは「にふぇーでーびたん」です。

ありがとうと一緒に使うことの多い「ごめんなさい」は「わっさいびーん」です。

お別れの挨拶は

さようなら、は「ぐぶりーさびら」です。また会いましょう、は「またやーさい」。女性語は「またやーたい」です。ほかには「あんしぇー、またやーさい」(それではまた)「また、あちゃーやーさい」(また明日)という言い方もあります。

ちなみに「おやすみなさい」のうちなーぐちは「ゆくいみそーれー」です。

沖縄ことばにはぬくもりがある

話しているとなんだかこちらまで笑顔になってしまう温かさにあふれたうちなーぐち。沖縄ことばの辞典もありますが、今回の簡単な挨拶を覚えて、ぜひ沖縄旅行で活用してくださいね。

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP