5月に沖縄旅行を計画の方必見!旅行の費用、格安で行く方法とは?

5月といえば、GW!そう、ゴールデンウィークがありますね。
「どこか旅行にいきたいけれど、旅行の費用が気になる」
という方も多いのではないでしょうか?
ゴールデンウィークはかなり旅費も高くなりますので、少しずらしていくことを検討しているという方も、いらっしゃると思います。

そこで今回は、5月の沖縄旅行にかかる費用の相場と時期視点で見たときの安く行けるタイミングについてお伝えします。

5月の相場変動要因とは?

前回の3月編でもお伝えしましたが、旅行というのはその時期その時期で相場というものがあり、シーズンごとの要因によって相場が変わってきます。
要素が強ければ強いほど、また多ければ多いほど、相場は高くなっていくのです。なので、自分が行くタイミングにはどのような要素が、そしてどれくらい、旅行先の相場に影響を与えるのか、調べる必要があります。
今回もその要素について一つ一つ見ていきたいと思います。

要素1

まずは、4月29日昭和の日から始まるGWの第一波です。
毎年、国民の祝日と週末の土曜日曜との関係は変わりますが、必ずGWの開始の合図となるのがこの昭和の日です。
上手くいけばここから1日ずつ平日を有給でつぶしながら、10連休を作ることも可能です。
GWは社会人にとって有給休暇の使い時ですね。

それはさておき、この要素の強さはどうかといいますと、やはりあまり強さはありません。なぜかというと、学校に通っているお子さんの場合、この昭和の日からの休みは、学校側が特例で休みでも付け加えない限り、3連休までで止まってしまいます。
ですので、ここの段階から、ファミリー層が旅行に出るというのはあまり考えられません。

要素2

次が、憲法記念日・みどりの日・こどもの日という、三連続の国民の休日です。
これが今回の最も大きな要素で、最大の相場変動要因となります。最低でも三連休、休みを付け加えなくても、最高で五連休を生み出すという、とてつもなく強力な休日要因です。

これが週末の土日とどう合わさるかによって、連休日数も変わってきますし、狙い目の日程も変わります。
上手くピーク時を外すことで、お得に旅行できる可能性があるかもしれません。

要素3

そして三つ目が、運動会の振り替え休日です。
これはGWの要素とは関係してきませんが、週末に旅行をする際にはやや関係してきます。普段土、日で休みのところを、日、月で休みになっているので、他と運動会の日程がずれていたりする場合には、良い方向に働くかもしれません。

時期的に見た日程の狙い目とは?

シーズンごとの相場変動要因が分かれば、その穴をついて、できるだけ安い費用で日程を組みたいですね。GWの場合には、他の旅行者と日程をずらすことが難しいため、なかなか穴をつくということはできないかもしれませが、思い切って追加の休みを取ることで、かなりお得な旅行に行くこともできます。

今回は、そのためのいくつかの方法を紹介しますので、是非うまく活用してみてください。

方法1

まずは、GWを完全に外してしまうという方法です。
これは論外な考え方のように思われるかもしれませんが、難しい分、かなり効果は大きいのでおすすめします。考え方としては、GWに大きな旅行に行くのをやめて、5月中の別の土日を利用していくという方法です。
これの何が良いのかといいますと、お分かりかもしれませんが、値段がとてつもなく違ってくるということです。

GWは誰もが旅行に行きたいものであり、言ってみればどんな金額でも行くという、お金持ちの方も旅行に出ます。
それも大きな旅行であればあるほど確率は高まり、沖縄は紛れもなくその部類に含まれるでしょう。なのであえてこのタイミングを外すのです。

幸運にも5月はGW以降の旅費相場が1年で最も安くなっています。
これは当然、GWに皆が沖縄に行ってしまうためですが、そこを外せば何倍もお得な旅行に行くことができるのです。5月は梅雨明け前で、時期が遅くなればなるほど気候も暖かくなってきますので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

方法2

そして、ニつ目の方法が平日の有給休暇を駆使して、なるべく早い日程で帰ってくるということです。
やはり、GWは3日の憲法記念日から本番を迎えますので、その前に行ってしまう方が人は少なく、費用もおさえることができます。
4月29日の昭和の日と週末の関係によっては、一日かニ日休暇を取るだけで、4連休5連休にすることができますので、是非上手く活用したいところです。

この方法は、お子さんが学校に通われているという家庭では、なかなか難しいことですので、金額に関しては少々目をつむるか、1の方法を使うのが良いでしょう。
また、大学生など比較的休みが取りやすいという場合には、1の方法はかなり有効で、先ほども言った通り、5月は沖縄旅行の相場が最も安くなる時期ですので、是非このタイミングで行かれることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、5月の沖縄旅行の費用について、時期と相場という観点から見てきました。
5月は、GWが1年で最も相場の高くなる時期であるという反面、それ以降は最も安くなるという面白い特徴が見られる時期です。もしも、良いタイミングで休暇が取れた時には、思い切って南国のビーチまで出かけてみてはいかがでしょうか。

沖縄旅行はコチラをクリック

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP