行ってみたい!離島のおすすめ宿

離島の宿

沖縄の離島には、魅力的な宿が数多くあります。沖縄本島ほど大規模なホテルが少ない分、こじんまりとしてアットホームな宿が多いというイメージです。地元の人が経営している宿も多いのですが、もともと他の地域に住んでいて客として行っていたものの、その土地が気に入ってしまい移住して始めたという宿も少なくありません。

Garden BBQ&Stay ANCHOR

人気の離島の1つである宮古島にも魅力的な宿は多くあります。「Garden BBQ&Stay ANCHOR」は、もともとはアート好きのオーナーが建てた私邸だったのですが、そこをリノベーションし、宿泊施設にしたそうです。

NHK連続テレビ小説「純と愛」の後半の宮古島編では、ここのVilla Ingyar(ヴィラ インギャー)が舞台として使用されたことでも有名です。広い敷地に建つ立派な建物を貸し切りにでき、最大10人まで宿泊することができます。

立地も素晴らしく、オーシャンビューの絶景を眺めながらのバーベキューは格別です。1Fにあるカフェの店長はマリンアクティビティに精通していて、事前に予約をすればダイビングやSUPなどの手配もしてくれるそうです。

Garden BBQ&Stay ANCHOR 住所:沖縄県宮古島市城辺字友利608-2 電話番号:0980-77-4771 アクセス:宮古空港から車で約20分

離島のおすすめ宿

石垣島赤瓦ヴィラ

人気の離島として宮古島と双璧をなす石垣島のおすすめの宿は、「石垣島赤瓦ヴィラ」です。300坪の広い敷地に建つ築25年以上の、赤瓦が印象的な沖縄の古民家宿です。石垣島の市街地から車で10分ほどとアクセスも良く、広い庭ではバーベキューも楽しめます。

さらに、敷地内に植えてある島バナナやパパイヤを自由に収穫できるというところも南国らしくて面白いです。こちらの宿も1棟貸しで、最大8人まで宿泊可能です。海まではなんと30秒で行けるというところも大きな魅力ではないでしょうか。

石垣島赤瓦ヴィラ 住所:沖縄県石垣市新川2465-2 電話:0980-87-0316 携帯受付:090-7585-7096 アクセス:新石垣空港から390号線を経由して約30分

星のや竹富島

ホテルランキングにも度々登場する人気のホテル「星野や」。最近はその新しい経営システムがマスコミなどにも取り上げられ、ますます注目を浴びるようになっています。そんな星野リゾートが手掛ける「星のや竹富島」は、竹富島の気候や風土、雰囲気によくマッチした赤瓦の客室が50棟立ち並びます。

その客室は全室に庭が付いていて、プライバシーも守れる贅沢な造りとなっています。器や食材にもこだわり抜いた食事は、従来の調理法とは違ったアプローチで提供される、星のや竹富島オリジナルのフレンチです。

冬場にはホテルのキッチンガーデンで栽培したハーブを自身で収穫し、それをブランチで食べられるというオプションサービスもあります。また、敷地内には24時間利用可能な温水プールもあり、プールに浮かびながら満天の星を眺めるというのもこれまた贅沢です。

星のや竹富島 住所:沖縄県八重山郡竹富町竹富 電話:0570-073-066 アクセス:石垣島からフェリーで約10分そこから送迎車あり

soraniwa

宮古島から、絶景スポットとして有名な伊良部島大橋を渡ると、そこはもう伊良部島です。そんな伊良部島にある「soraniwa(ソラニワ)」は、真っ白な外観が目を引くスタイリッシュなホテルです。side Aとside Bに分かれて2棟ある建物は、1日5組限定の贅沢な空間で、アジアンテイストでまとめられたインテリアは、リゾート感と高級感が漂います。

2014年にオープンしたside Bは、家族や友人たちとのロングステイにも対応したキッチン付きの間取りとなっています。2Fのベランダにはエッジレスなプライベートプールもあり、空と海の広がりを感じることができます。side Aの屋上にはジャグジーがあり、各部屋1時間の貸し切りができるというのも嬉しいサービスです。

soraniwa 住所:沖縄県宮古島市伊良部伊良部721-1 電話:0980-74-5528 アクセス:宮古空港から伊良部島大橋経由で約20分

ここではとても紹介しきれないほど、沖縄の離島には魅力的な宿が多くあります。マリンアクティビティに走りがちな沖縄の離島ステイですが、特に何もせず、単純に宿を楽しむというのも贅沢な過ごし方なのではないでしょうか。

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP