クジラとの再会を願いながら クジラの音楽祭2017

ホエールウォッチング・フェスタのフィナーレ

座間味村近海には、毎年12月下旬から4月上旬頃まで、繁殖のためザトウクジラが訪れており、座間味島では、毎年1月~3月の期間を「ホエールウォッチング・フェスタ」と題して、さまざまな催しを行っている。

「クジラの音楽祭」は、3月になって北へと旅立つ日が近づいたザトウクジラへ、『また来年も帰ってきて』という思いを込め歌を歌う送別会ライブで、「ホエールウォッチング・フェスタ」のフィナーレを飾るイベントとなっている。

イベント基本情報

開催日は2017年3月25日、会場は座間味港ターミナルである。主催は、ホエールウォッチング・フェスタ開催実行委員会となっている。

今年の開演時刻はまだ発表されていないが、2014~2016年の過去3年間では17:30に開演されている。

会場アクセス情報

座間味港へは、那覇市内の泊港(とまりこう)から、村営の「高速船クイーンざまみ」で50分~70分、「フェリーざまみ」で90分~120分で行くことができる。なお、村営船は座間味島と阿嘉島のどちらの港にも止まるので、下船時に注意が必要である。

那覇空港から泊港までは、タクシーが便利である。所要時間は約15~25分、料金は約1,500円となる。なお、那覇市内は朝7:30~9:00頃まで、朝の渋滞を考慮にいれなければならない。58号線で国場川を渡るルートより、新しい「うみそらトンネル」の利用が推奨されている。

公共交通機関を利用して泊港に向かう場合は、沖縄モノレール(ゆいレール)に乗車し、美栄橋駅下車、そこから徒歩10~15分となる。

(画像は座間味村公式webサイトより)

外部リンク

クジラの音楽祭2017

http://www.vill.zamami.okinawa.jp/event/2016/11/-124-3.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP