地元ガイドと一緒に「浴衣姿で久米村めぐり」

好みの浴衣を着付けてもらい那覇市の久米を散策

地元ガイドが那覇のまちを案内する「那覇まちま~い」で春限定のイベントが開催される。これは、好みの浴衣を着て「中国式庭園福州園」と那覇市の久米村界隈をガイドと一緒に歩くという夏を先取りしたイベントだ。

浴衣姿で久米村めぐり

浴衣の着付けは「ちゅら桜」で行う。好みの浴衣を選んで着付けてもらい、着付け後にはチェキで撮影した写真が1枚プレゼントされる。

順路は、ちゅら桜(着付け)~久米交差点~孔子廟記念像~久米至聖廟~福州園~ちゅら桜、となっている。尚、雨天の場合は浴衣の着付けとお茶の体験で、ガイドツアーは中止となる。

開催概要

開催日時は4月16日(日)・4月30日(日)・5月3日(水)・5月14日(日)、出発13:30。13:20までに県庁前駅改札前に集合。所要時間は約2時間半。

参加費は、中学生以上4,000円、小学生は2,000円。これには浴衣の着付け代金が含まれる。別途、福州円の入園料が必要。入園料は、大人200円、子ども100円。子どもだけの参加は不可。

申し込みと問い合わせ先は、那覇まちま~い事務所、電話番号098-860-5780(9:00~17:00)。ホームページからも申し込み可能。

那覇市久米

久米村(クニンダ)は風水のムラで、中国と深いつながりがある。久米に所在する中国式庭園福州園は、中国福州市と那覇市の「友好都市締結10周年」を記念し、さらに那覇市制施行70周年を記念して1992年に開園した。

(画像は那覇まちま~いホームページより)

外部リンク

夏を先取り 浴衣姿で久米村めぐり

http://naha-machima-i.com/wp/?p=7843

中国式庭園「福州園」 那覇市観光案内所

https://www.naha-navi.or.jp/magazine/1419/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP