×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

2万点のランが展示される「沖縄国際洋蘭博覧会2017」

やんばる花めぐり~春あったか一番花の楽園へ~

2017年2月4日(土)~2月12日(日)の期間、海洋博公園の熱帯ドリームセンター及びその周辺で「沖縄国際洋蘭博覧会2017」が開催。国際的なラン展として日本で最も古い歴史を持っており、今回で31回目を迎える。

2万点のランが展示される「沖縄国際洋蘭博覧会2017」

「沖縄国際洋蘭博覧会」は、熱帯ドリームセンターの開館を期に開催されたものであり、ランの保全や花卉園芸の普及、観光振興等の寄付を目的としたイベントだ。毎年、全国各地、国外から選りすぐりのランが数多く集まる。

出展されたランは、新しいランを認定する'認定審査部門'、鉢物審査や切花審査、ディスプレイ審査やフラワーデザイン審査、国外出展審査を行う'コンクール審査部門'の2つの審査を受け、その中から選ばれる最優秀賞には、日本のラン展で唯一の「内閣総理大臣賞」が授与される事となっている。

イベント会場について

海洋博公園内、熱帯ドリームセンターは大人 690円、子ども 170円の入館料が必要。ただし、6歳未満は入館無料となっている。沖縄美ら海水族館のチケットを提示する事により、入館料金の割引がある(大人 340円、子ども 170円)。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

沖縄国際洋蘭博覧会2017(海洋博公園):

https://oki-park.jp/kaiyohaku/events/detail/2859

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP