国立劇場おきなわ自主公演 琉球舞踊「八重山舞踊」

琉球舞踊に多大な影響を与える八重山舞踊

国立劇場おきなわが、自主公演「八重山舞踊」(やえやまぶよう)を開催する。

八重山とは、歌や踊りが日々の暮らしの中に深く根付く芸能の宝庫である八重山諸島のことである。八重山舞踊は、この地において、儀礼や庶民の娯楽として盛んに踊られることで、現代まで受け継がれたもので、琉球舞踊にも多大な影響を与えている舞踊である。

八重山舞踊

イベント基本情報

公演日は、2017年6月10日 (土)、開演時間は14:00、終演時間は16:00を予定している。会場は、国立劇場おきなわ大劇場である。チケットは一般3,100円、友の会会員は2,480円である。チケット発売開始は、一般が5月1日から、友の会会員は、1日早い4月30日からとなっている。

問い合わせ先・チケット予約は、国立劇場おきなわチケットカウンター(電話:098-871-3350)で、窓口営業時間は10:00~18:00、電話受付は10:00~17:30となっている。

なお、劇場ホームページにて、さらにはプレイガイドの、チケットぴあ(0570-02-9999)、コープあぷれ(あっぷるタウン、098-941-8000)、デパートリウボウ(098-867-1171)でも、チケット購入が可能である。ただし、プレイガイドでは割引販売は扱っていない。

会場アクセス情報

会場所在地は、沖縄県浦添市勢理客4-14-1である。車・タクシー利用の場合は、那覇空港からの所要時間は約20分が目安。ただし、時間帯により交通状況が異なるので注意すること。会場には、209台分の無料駐車場がある。

公共交通機関を利用する場合は、勢理客(じっちゃく)バス停下車で徒歩10分となる。那覇空港からなら、23、26、99、120番系統が、那覇バスターミナルまたはバスターミナル前からなら、20、23、24、27、28、29、31、32、43、52、63、77、80、92、110、334番系統が利用できる。

なお、334番系統に乗車できれば、会場まで徒歩1分の国立劇場おきなわ(結の街)バス停まで行くことができる。

(画像は国立劇場おきなわホームページより)

外部リンク

国立劇場おきなわ - 公演情報詳細

http://nt-okinawa.sakura.ne.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP