漁市場のセリを体験!ウミンチュとれとれ朝市!

毎月第3日曜日 セリを一般開放!

南城市の知念漁業協同組合は、12月18日(日曜日)、セリを一般に開放して「ウミンチュとれとれ朝市!」を開催する。参加者は整理券を受け取り、鮮魚を品定めして実際にせり落とすことができる!

同協同組合では、毎月第3日曜日に「ウミンチュとれとれ朝市!」を開いている。この日、威勢のいい声が飛び交う市場でセリに参加するのは一般市民。県外からの参加者もいる。

参加者は皆、笑顔で落札し、それを眺める海人も嬉しそうだという。南城市では、漁業と観光が連携した新しいイベントとして、今後の可能性を感じている。

漁市場のセリを体験

マグロの解体ショーもある!

同朝市では、セリを体験できるだけでなく、市場よりも安く鮮魚を手に入れることができ、有料で内臓やウロコの処理もしてくれる。この他マグロの解体ショーも行われ、熱気あふれる漁港を存分に味わうことができる。南城市を訪れた際には、沖縄の高級魚をせり落としてみてはどうだろう。

ウミンチュとれとれ朝市!詳細

開催日時は2016年12月18日(日曜日)、午前8時開場、午前8時30分からセリの説明、午前9時からセリを開始。開催場所は知念漁業協同組合 セリ市場。問い合わせは、098-947-6616 知念漁業協同組合。

外部リンク

知念漁業協同組合ホームページ

http://www.jf-chinen.com/

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP