【沖縄県本部町】一足早く春を実感、海洋博公園にて「チューリップフェア」開催中!

本部町海洋博公園にて1月21日(土)より開催中のイベント「チューリップフェア」

沖縄県国頭郡(くにがみぐん)本部町(もとぶちょう)にある海洋博公園内、熱帯ドリームセンター・チューリップ畑にて、「チューリップフェア」を開催している。

期間は1月21日(土)から2月12日(日)まで、開館時間は8時30分より入館可能だ。入館締め切りは17時で、閉館時間は17時30分。(休館日は2月2日)。料金は入館料のみ大人690円、子供350円で6歳未満は無料となる。海洋博公園施設内にある沖縄美ら海水族館チケットを提示することにより、料金割引もできる。

海洋博公園にて「チューリップフェア」

8万球に及ぶチューリップ、沖縄最大級!

「チューリップフェア」では会場を4色以上のチューリップが畑を彩り、その数は8万球に及び、沖縄県内では最大級を誇る。

チューリップは通常、冬の低温期間のあと春に開花するため、温暖な沖縄では育たない。会場である熱帯ドリームセンターでは球根の冷蔵、品種選定を行ったあと、沖縄の気候を利用してどこよりも早いチューリップの開花を実現している。

また、現在熱帯ドリームセンターなどにおいて「第12回美ら海花まつり」も開催されている。会場全体では40万株の花々があり、海の生物を模した立体花壇などが楽しめる。8万球のチューリップ畑はもちろん、40万株の花々とともに一足早い春を実感してみてはいかがだろうか。

(画像は海洋博公園公式ホームページより)

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP