第29回 ツール・ド・おきなわ2017が開催

ツール・ド・おきなわの概要

今年で29回目を迎えるツール・ド・おきなわは2017年11月11日(土)~11月12日(日)、名護市21世紀の森体育館を含む沖縄北部一円の会場として開催される。参加料は種目毎に異なる。

ツール・ド・おきなわ

大会ポスターの公募がもうすぐ始まる

大会の開催に先立ち、2017年4月3日(月)から5月31日(水)(消印有効)で大会ポスターの公募を告知している。募集要項はツール・ド・おきなわの公式ホームページよりダウンロードできる。

大会ポスターの募集の応募条件は県内外を問わず、中学生以上であること、未発表の作品でA3の縦型、ツール・ド・おきなわの文字を入れない、自転車の図はロードバイクがモデルなど。データの場合はプリントアウトされたものが審査の対象になる。

今からトレーニングして大会に参加も

ツール・ド・おきなわの魅力は、本格的な国際ロードレース大会、誰でも気軽に参加できる市民サイクルスポーツ大会(レース部門・サイクリング部門)、子どもが中心の一輪車・三輪車大会など年代を問わずサイクルスポーツの祭典として開催していること。

開催日程が発表されたことで計画的に練習し、エントリーすることも可能。毎年8月、9月がエントリー期間として設定されている。

(画像はツール・ド・おきなわの公式ホームページより)

外部リンク

ツール・ド・おきなわのホームページ

http://www.tour-de-okinawa.jp/index.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP