第10回ツール・ド・宮古島2017が開催

ツール・ド・宮古島2017の概要

第10回を迎えるツール・ド・宮古島2017は2017年7月8日(土)~7月9日(日)に宮古島全域にて開催。サイクリングとロードレースの部がある。8日にサイクリングの114kmの部と83kmの部、9日にロードレースの184kmの部と114kmの部が行われる。メイン会場はトゥリバー埋め立て地区で雨天決行。

ツール・ド・宮古島2017

腕ならぬ足?体力に自信があるなら誰でもエントリー可能

ツール・ド・宮古島2017のサイトでは現在エントリーを受付中。サイクリングの部では保護者同伴の条件付きだが83kmの部で小学生もエントリーができる。サイクリングは各部200名、ロードレースは各部400名を募集しており、定員を満たすと募集終了となる。募集は6月2日(金)までの予定。

ロードレースの部については表彰の対象となり参加できる車両の細かい規定があるが、サイクリングの部では公道を走行可能な自転車であれば参加が可能。DHバーの使用は禁止となっているので注意してほしい。タイムレースではないので気軽に参加できるのが特徴だ。

美しい宮古島を自転車で堪能できる大会

気軽にエントリーできるサイクリングの部では、一般車両の交通規制を行わないので、交通ルールを守るのが大原則だ。それでも制限時間内に3カ所のチェックポイントを通過、フィニッシュすれば完走証をもらうことができる。

ロードレースの部は制限時間内に走りきるタイムレースで、総合男女1~6位までのほかエイジ別男女1~3位(総合入賞者を除く)の選手は9日の15:30からの完走&表彰パーティーで表彰される。

(画像はツール・ド・宮古島2017の公式ホームページより)

外部リンク

ツール・ド・宮古島2017の公式ホームページ

http://www.powersports.co.jp/

宮古島ツアー・宮古島旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP